Meyerというレンズメーカー

昨年中ごろから、フイルムのいれっぱなしのカメラが増えている。

Exakta RTL1000もその一つ。

当初標準レンズのOrestonつけてすぐにフイルム1本撮ったが
あまり良い印象がなかった。
その後、某氏に依頼され同じMeyerの Orestegon29mmを
見つけてくれという話があった。
すぐに見つかり、渡すまでの間使ってみようと思ったものの
付けっぱなしで忘れていた。
(レンズ名自体はOrestegonから途中でPentaconに変わっている
実際は同じレンズである)

e0134658_6353297.jpg

Exakta RTL1000, Pentacon 29mm, Superia 400

先日も2年も使わずにいたWeltaflexがあったが
同じように、このレンズにもびっくりした。
色のりも良いし、コントラストも柔らかく、繊細な表現をする。

e0134658_636640.jpg


こちらもブルーが綺麗に発色し、気持ちの良い描写をする。

普段同じような焦点だとElmarit-R28mmを使う。
このレンズは、濃厚な発色とちょっとコントラストがきつい、個性の強いレンズ。

だがこの29mmはそれとも違う、対照的な個性を持つ。
これは自分の分も確保せねばなるまい。



フイルム消化ついでにMeyerレンズを幾つか持ち出した。

Primotar 180mm というレンズ、これは去年の夏休みにドイツで25EUROで購入したもの。
ほとんど使った形跡のない綺麗なものだったが、こちらも使っていない。

e0134658_6363954.jpg

Primotar 180mm F3.5


Primoplan はExakta VXを購入した際についてきたもの。
これも一度モノクロ撮っただけで使っていなかった。
e0134658_6371019.jpg

Primoplan 58mm F1.9


180mmのほうは申し分ない描写性能。
Sonnar180mm を購入しようと思っていたが、これなら必要は無い。

58mmのほうは低コントラストだが、開放で撮った性で、これはこれで悪くない。


Meyerというメーカーを過小評価していた。
Exaktaマウントということだけで集めていたが、これは本腰入れて集めなければならない。

戦前からの名門だから当然なのだが、戦後はZeissの廉価版のような
不当な扱いを受けてきた。
決して安かろう悪かろうではない、LeicaやZeissのレンズとは方向性自体が違う
個性的なメーカーであることは間違いない。。



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
Commented by zappa_gong at 2010-04-19 08:28
2枚目の空はたまらないブルーですね。
やはりレンズの個性なんでしょうか。それとも空気の違いなのかな・・・。
自分で撮影したものでこんななんともいえない青が出た事は
ないような気がしますよ。
写真にもレンズにも惹かれるものがあります。
Commented by MoBlue at 2010-04-19 11:49 x
名前すら知りませんでした。
おぉー、いい色来ますねぇー このような柔らかさは好みですねぇ〜
赤が来ますねー
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-04-19 23:06
僕の持っているM42のペンタコンオート28ミリは今のところパッとした写りを見せてくれません。
レンズの状態によるものかもしれませんが。
望遠系はトリオプランもプリモターも気に入ってます
Commented by 上海狂人 at 2010-04-19 23:18 x
>zappa_gongさま
古いレンズですし、安いものですから期待してませんでしたが、レンズは値段ではないですね。もちろんチェコは郊外が日本より少ないのもあるかもしれません。
ポジではなくネガでこの色のりにびっくりしております。
Commented by 上海狂人 at 2010-04-19 23:20 x
>MoBlueさま
普通のカメラファンは知らなくて当然です。
ワタシもよく知らないで買ってましたが、戦前では名門のレンズメーカーだそうです。スペックを欲張らないほどほどの性能で、写りは一流というレンズが多いです。
Commented by 上海狂人 at 2010-04-19 23:23 x
>mimopowerOM-1さま
微妙な29mmというレンズなので、ペンタコンオートとは若干違うかもしれませんね。
なにぶん、好条件も重なったので結果が良かったものと思います。
トリオプランもいいですね。ワタシも100mm持ってます。これはシルバー鏡胴で格好が良くExaktaにぴったりです。
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-04-19 23:57
上海狂人様
あ、間違えました
28ではなく29ミリでした。
リディスというのでしょうか
30ミリの後継レンズでは?と思って手に入れたのですけれど。
プラクティカBマウントでも、もう一息!って感じなんです。
使い方かな?
Commented by 上海狂人 at 2010-04-21 17:32 x
>mimopowerOM-1さま
あ、そうですかRidith(スペルは?)ってありますね。使ったことはないです。たぶんMeyer系のレンズだと思います。
Commented by y_takanasi at 2010-04-27 21:29
ども、こちらに書くのは初めてかも。

Orestegon(Pentacon)2,8/29は最後から2番目のMeyer広角玉です。
最後の玉はPrakticar2,8/28で、PrakticaBマウントしかなかったかもしれません。

Meyer玉は日本ではExaktaマウントよりM42TMのほうが高価ですが、Lydith3,5/30を両者使ってみた感じだと、Exaktaマウントのほうがしっかり写るような気がします。
MeyerはRudolphが最後に勤めた光学企業であり、DDRの大きいことはいいことだ政策でCZJに統合されたあとも独自性を保っていたところですので、安価な割にきちんとした製品を作っています。ワタクシはmixiにMeyerコミュ作ってしまいました。放置ですが(笑い
Commented by 上海狂人 at 2010-04-28 04:57 x
>takanasiさま
ご依頼で探したレンズですが、なかなかいいレンズで気に入りました。
また見つけたら買います。
by shangkato2 | 2010-04-19 07:00 | EXAKTA | Comments(10)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!