嗚呼、恋しき普洛格


e0134658_23333666.jpg

Pentax67、105mm F2.4

離れると恋しくなる。
昔の好きな女の子の様だ。
次に行くのはいつの事だろうか。
もう2度と行くことはないと、最後のフライトで上から眺めながら大粒の涙を流したのに。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
Commented by 川越 at 2012-01-18 10:27 x
こんにちは。
プラハから東京では、懐かしくなるのも当然ですよね。長いこと暮らしていたなら尚更でしょう。時間が経つとよりその想いが強くなるような気がします。きっと生活という概念自体が違うんじゃないでしょうか。こちらではなかなか難しいことが多いでしょう。
Commented by momili at 2012-01-20 08:23
いつでも帰ってきてください。
街も人もきっとずっと待ってますょ^^
Commented by shangkato2 at 2012-01-23 00:16
>川越さん
もともと好きではなかっただけに余計に思い入れが強くなるようですね。
Commented by shangkato2 at 2012-01-23 00:18
>Momiliさん
帰りたいですが、サラリーマンの身としては。。。
いまあのカフェで酒井さんというカメラマンがパノラマ写真展を行っています。機会があればぜひどうぞ。
by shangkato2 | 2012-01-17 23:35 | Pentax 6X7 | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2