オリンパスフレックス

e0134658_23161422.jpg

先日、上野アメ横近くのカメラ屋を覗いた。
このところ2眼ばかり眼につく感じがするが、ガラスケースの奥にオリンパスフレックスを見つけた。
手前にあるのがF3.5のレンズが着いているものだったが、奥にあるものを踵を上げながら覗くと、F2.8付きのモノだったが、信じられない値段が付いていた。

一旦店を離れて、他の用を済ませて戻りカメラを見せてもらうことにした。
札の注には、レンズ曇り、とあった。

店主曰く、“曇りさえ無ければ動作も問題ないのにねえ、残念だね”
バルブにしてレンズの状態を見せてもらうと、やはり曇りとカビに似た白い点々があるが、この当時のオリンパスのレンズ特有の症状だそうだ。曇りの無いものを見つける方が難しいようだ。

店主から2眼を買う時の注意事項を教授頂き、値札の金額を支払って店を離れた。

F2.8付きの高級2眼は初めてだし、ローライフレックス買うより遥かに安いし、国産の高級機でいうと、これかフジカフレックスが欲しかったから、曇りがあるにしても納得の買い物だった。
愛機フレクサレットと比べると重厚で、きっちり作られている。
ファインダー覗いてみると、見慣れない画角。75ミリと若干広角よりの焦点距離だからか、被写体からの距離を感じた。たった5ミリの違いなのに面白いものだ。

なかなかフイルムカメラを持ち出すことさえ少ないが、5月初頭の煩雑な諸事が終わればゆっくり遊んでみたい。
このカメラもそうだが、コニオメガフレックスもそろそろ持ち出したいところだ。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2013-04-21 23:31 | その他のカメラ

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2