さらば!ContaxⅡ

昨日入院中のContaxⅡを引き取りにPazdelaに向かう。
店のオヤジが残念そうに速写ケースから出しながら話しかけてくる。
チェコ語なのでよくわからなかったが、たまたま店内にいたチェコの女の子が通訳してくれた。
他の動作は完璧だがスプールを巻き上げるところが動かないのは重症で治らないという。
残念だが返金してもらった。
比較対象としていたFOCAをもう一度見た。
良いカメラだが、何故か興味を失った。
Contaxとの別れが意外とショックだったから、いきなり鞍替えは心情的に出来なかった。
他の店でなにかあればと思い、歩き回ったが出会いはなかった。

またどこかでContaxの出物に出会えるだろう。
クラカメ遊びをしていれば、こういうことも仕方ないと思えてくる。
これがデジカメなら青筋立てて怒りまくり、クレームだすんだろうな。

話はかわるが通訳してくれた女の子はマミヤの2眼レフを修理に持ち込んでいた。
まだ20代の女の子だと思うが友達連れで店のオヤジといろいろ話をしていた。
以前も思ったが、こちらでは中判使いの若い女の子を結構見かける。
軟弱な男どもがロモなどのTOYカメラで遊んでいるのを横目に硬派に写真をとるその光景に、なにか神々しいものを感じる。
10年後も同じカメラを使い続けて欲しいと思うし、店もそのまま残っていて欲しいと思う。

Contaxの昇天で、カメラ収集の転機となった。
残念な結果だが、Contax自体は素晴らしいカメラとの再認識をした。
いずれ出会いがあれば購入するつもり。
一時、買い込みそうになったソビエトカメラは同時期のドイツ製などとのクオリティの差に興味を失った。Kiev系だけは別、Contaxの亜流として収集対象のまま。
当初の目的だったチェコカメラ収集は一通り揃っているので、あとは距離計つきのOPEMAとFlexaretのレアものがあれば買う。
ライカは手を出さないようにしているが、いつその箍が外れるか分からない。

カメラ遊びは、どこか恋愛に似ている。
[PR]
Commented by にゃみにゃみ at 2008-07-02 23:35 x
こんばんは。
またまたお邪魔します。
なんだか、、、お気持ち分かります。
一度手にしたカメラが手元から離れる時、心に隙間ができますよね、、。最近のデジカメと違って即交換といかないせいでしょうか。

私もZORKIを使ってましたが、Leica IIIfを手にいれた途端にZORKIを使わなくなってしまいました。^^;バルナックライカですらこれなので、M型なんかを手に入れた日には恐ろしいことになりそうです。^^
ちなみにKievも手元にあるのですが、Contaxに触れる日が怖いです。
Commented by shangkato2 at 2008-07-03 00:32
オリジナルコンタックス。
気分的なものでしょうが、KIEVより感触が良い気がします。
なにより戦前のカメラがいまでも使え、尚且つライカを凌駕する高性能カメラであった歴史の重みが物に重厚感を与えます。
即物主義者はカメラに精神的なものを言うのを嫌いますが、私はカメラの背景にある歴史やあったことのないこれまでのオーナーとの連続性に浸るのが堪らなく好きです。何の縁があって日本人の手に渡ってきたのか、このレンズが言葉を話すのであれば、その目で何を見てきたのか話して欲しいくらいです。

プラハでは、あまりMライカは見かけません。バルナックはアンティークショップなど結構どこでも見かけます。ただ相場は安いとは思えませんね。ライカは世界相場ですね。
たまにMライカもでますが、安いとすぐ無くなります。M5とM2が7万円くらいであったとき買わずに後悔しました。いまでは15万くらいのM2,M3が在庫になるのを見かけますが高いので売れずに在庫したままでディスプレーされています。
東欧カメラはこのチェココルナ高にも係らず安いです。

Contaxオリジナル、良いですよ~。
Commented by 塾長 at 2008-07-03 12:24 x
ContaxはLeicaより後のカメラです。Leicaがウェッラーの街工場ならツアイス・イコンはドレスデンの大工場。その規模数十人vs数千人です。そのツアイス・イコン社はライカの評判から、対抗馬を送り込む計画を立てます。若き技術者キュッペンベンダーが二十代の若さでこれに当たるためにコンタックス社へ赴任します。そしてライカのパテントを避けながら、大変な苦労をして開発に成功しました。ですからスペックは全てにおいてライカを上回っていました。日本でも記者がコンタックスを買って欲しいと言うと、デスクはバカ野郎と、怒鳴ったそうです。価格がライカの倍以上したとか…もちろん、キエフなんぞと比較したら、キュペンベンダーさんが化けて出ますよ。是非Contax、それも持つなら初期のBPと最終機のIIIaカラーダイヤル。孤高のカメラです。ライカは庶民、コンタクッスは貴族のカメラでした。
Commented by 上海狂人 at 2008-07-03 21:54 x
塾長様
仰るとおりでございます。
キエフは所詮代用品です。
フェイクで遊ぶ面白さがありますので、Kievに本物のゾナーをつけてみたり、また逆も面白いかと。
そういえば塾長はレンズのスワップ遊びはあまりお好きではありませんでしたね。
Contaxのシャッター音は私の感覚にはライカのシャッター音より気高く響きます。全てのタイプを所有するまでは死ねません。
最低でもブラコン、Ⅱ、Ⅲ、Ⅱa、Ⅲaそれぞれ1台づつ欲しいですね。いろいろ調べてみると、ブラコンにもいろいろバージョンがあるようで奥が深いです。
Commented by 塾長 at 2008-07-07 08:57 x
ブラコン、Ⅱ、Ⅲ、Ⅱa、Ⅲaそれぞれ1台づつ…凄く危険なコレクターのタイプです。
Commented by shangkato2 at 2008-07-07 21:43
露出計つきはいらないかもしれませんが。コレクションですから。
そこまで行くとニコンのS、S2、SP、S3となります。恐ろしいです。
ついでにコシナのR2C、R2Sも行っておきましょうか。
真夏の怪談より怖い話です。
Commented by wszystko_exakta at 2008-12-10 22:07 x
ボクのカメラの師匠は竹田正一郎さんというコンタックス研究のエキスパートです。かなり洗脳されてビオゴン21ミリ、オルソメター35ミリ、オプトンゾナー1,5/50などに手を出しています。写りは最高!ライカMレンズは悪いですけど相手ではないです。ライカRレンズなら何とか相手になりますが、馬鹿高くて沢山は買えません。あとニコンRFはS3,SP持っています。円高の時にアメリカで買ったボロカメラ。レストアして使えるようにしています。
Commented by 上海狂人 at 2008-12-10 22:26 x
竹田さんのコンタックスの本、先日入手しました。
その研究の深さに感銘しました。
バルナックライカとR4は買いましたが、Contaxの存在感はいまだ色あせていません。代用品としてKievで我慢してきましたが最近ブラコンも安くなってきましたので、そのうち1台買いたいところです。ゾナーの1,5欲しいですねえ。
Commented by wszystko_exakta at 2008-12-11 20:57 x
ゾナーは人類史上最高の写真レンズですから。
今度、帰国された時には竹田さんとお会いしましょう!高齢ですが、
ユーモアと教養の深い素敵な方です。
Commented by 上海狂人 at 2008-12-12 01:31 x
ありがとうございます。是非お会いしたいですね。
その前にContax入手しなければなりませんが。
by shangkato2 | 2008-07-02 16:58 | Contax / KIEV | Comments(10)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2