2008年、夏。
スタッフの一人が結婚した。

結婚式に御呼ばれした。
いい結婚式だった
e0134658_2383125.jpg

Leica D2, 20mm , Tri-x400,

e0134658_2395488.jpg


e0134658_23101934.jpg


しかし2年後、離婚していた。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2012-04-30 23:11 | Leica DⅡ | Comments(4)

無敵艦隊


e0134658_1412073.jpg

Leica D2, Color Skopar 21mm , FOMA100


優雅に見えるが人馴れしたこいつらは始末に負えん。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2011-06-01 06:01 | Leica DⅡ | Comments(6)

玄人受け

e0134658_2404137.jpg

DⅡ、Super Wide Heliar 15㎜、Irford XP 400


広角といえばElmarit-R28mmが定番で使っている。
基本的にはこれで困ることはないが、もっと広角を使ってみたい誘惑に駆られる。
とはいえ21mmでも結構な値段がするので、ずっと買えずにいた。

先日Foto Skodaに格安のコシナの15㎜があるのを見つけた。
小遣い日まで待って買おうと思っていたら、いつの間に無くなっていた。
仕方ないので諦めて、代わりにカメラ市でFDマウントのシグマ16mmフィッシュアイを買ったが
その数日後、無くなっていたと思った15㎜がまた出ているのを見つけたので家内ローンして買うことにした。

e0134658_2523332.jpg



やぼ用でフランクフルトに行くときに連れて行くことにした。
例のごとくカメラ屋2軒覗いた。
1軒はFOTO HOBBYというギャラリーのような格好の良いカメラ屋、もう1軒は駅近くのプロラボのような店へ。後者ではフイルムが安かったのでTMAX400と120判のリアラを5本づつ買った。
どちらの店でも首から下げていたDⅡにつけていた15mmレンズを「いいレンズだね」と褒めてくれた。
どうやら玄人受けするレンズのようだ。

せっかくフランクフルトで試し撮りしたのにもかかわらず、フイルム装填を失敗してしまったので、ピルゼンの街中で撮ってみた。

e0134658_2412287.jpg


e0134658_2415592.jpg


e0134658_2421822.jpg


e0134658_2431863.jpg



ピント合わせの必要ない広角をレンジファインダーで使うのはなかなか快感だ。
難しい画角かと思ったが街中をスナップする分には面白い。
写りも申し分ないから、これで当分困ることはないだろう。

e0134658_24342100.jpg



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-10-29 10:29 | Leica DⅡ | Comments(8)

Industar 22

今日の主役はライカではない。

e0134658_1821432.jpg



おロシアレンズ、Industar22
(実はロシアレンズという呼び方はた好きではない。ウクライナ製もあったりするのだからソビエトレンズと呼びたい)
50年代のレンズで外見はエルマーだが、レンズ構成はテッサータイプだそうだ。

2年くらい前に、3000円くらいで買ったものだ。
当時蚤の市で格安カラスコ21mm付DⅡを買ったので、これに合う標準をと思い探したのだがエルマーは高いのでこれにした。

その後いろんなカメラに色目を使っていたので、いままで使っていなかったが、思いつきで使ってみることにした。実はJupiterも持っていたし、あまり期待していなかったのもある。


e0134658_18215458.jpg

DⅡ、Industar22 50mm、Paradies DIA

特別凄いわけではないが、いいじゃあないか。
大衆レンズは馬鹿にしてはいけないな。
安いものが悪いわけでもない。

戦前のElmarは、その存在自体を楽しむものだが、これは実用レンズとしてはElmarより上だろう。
ボケをそれほど重要視しないワタシにはJupiterより使えるかもしれない。

よく見ると、Werraのテッサーと似た写りをしている。
コントラストがほどほどで発色が良い。
そうかテッサーを祖にしているのだから、似ているのもおかしい事ではないか。

e0134658_18225022.jpg


いつも思うのだが、この時代のレンズは、西側のものより東側のレンズのほうが柔らかい写りをするものが多い。
世間で言われるほど悪い世界ではなかったのではないだろうか。

Old Eyeを通して見る世界。
それを通して今の世界を見ているつもりになっているが、本当はその時代を見ているのかもしれない。

だから古いレンズに惹かれるのかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-06-06 18:46 | Leica DⅡ | Comments(8)

さよならジュピター


先日、ウイーンへと旅立ったLマウント・Jupiter8
ほとんどDⅡも使ってないし、Kievマウントを4つも持っているので押し売り状態でウイーンからの客人に押し付けてしまった。

e0134658_2373342.jpg

e0134658_2381217.jpg

e0134658_2383677.jpg

e0134658_2391640.jpg


e0134658_2452296.jpg


Opton Sonnarほどコントラストもきつくないし、GOLDは黄色が強いのでレンズによっては黄色く発色するが、これは綺麗な発色でなかなかのレンズだったようだ。
彼の地でどんな写真を撮ってくれるか楽しみにしている。

一番最初に買った35mmがJupiter8M付きKIEVだったが、見返してみると、やはりJupiterはいい。
もう少し使ってやらないと。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-03-04 03:33 | Leica DⅡ | Comments(4)

恭喜発財


新年快楽!
年々有余!

e0134658_6282579.jpg




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-02-15 06:29 | Leica DⅡ | Comments(2)

そうだ旅に出よう!

e0134658_12239.jpg

Color Skopar21mm、T-max-100


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-06-12 01:05 | Leica DⅡ | Comments(2)

リクエスト

ドレスデン観覧車

e0134658_50985.jpg
e0134658_511551.jpg
e0134658_522162.jpg
e0134658_534466.jpg

DⅡ、21mm、T-Max-100

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-06-04 05:06 | Leica DⅡ | Comments(6)

Obcan HAVEL


e0134658_1134968.jpg

DⅡ、Color Skopar 21mm、T-Max100


たしか去年も上映していた映画だったと思う。
欧州現代史に弱い中国オタクと言ってもビロード革命くらいは聞いたことがある。
ただその革命後に初代チェコスロバキア大統領になったのは誰か、と聞かれても
チェコに来る前だったら答えられなかっただろう。

自分の役割を認識しているのか、政治の表舞台にでることはない。
傍から見ているとあっさりと引退したようにみえる。
いまの大統領クラウスが、どこかダーティーなイメージに思えてしまうのとは反対だ。
そういうスマートさが、いまだにプラハっ子に人気なんだろう。

日本の現代政治家のドキュメンタリー映画を上映して再上映される政治家なんていないだろう。
ましてや政治家として撮られているのではなく、Obcan=一市民として見たハベルのドキュメント。

チネチッタ川崎で "江戸っ子 石原慎太郎"なんて上映しても誰も見に来ないだろう。

見に行って見たいんだがチェコ語ではねえ、、、

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-06-02 01:33 | Leica DⅡ | Comments(2)

Take off!


e0134658_18365424.jpg

Jupiter8

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2008-12-21 18:42 | Leica DⅡ | Comments(2)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!