せっかくそろえたものを手放すのは惜しい。
どれも思いであるものだから。

しかし使わないで眠らせるのはもっと勿体ない。

以下は、そのせめぎ合いのG線上で踊っているカメラ達である。

本当に欲しい方がいればお譲りしたい。
ご希望の方は鍵コメに連絡先と希望価格をご連絡ください。

e0134658_21435554.jpg


Omegaflex
90mm標準付き

こいつは是非使いこなしてみたい。
Hexer90mmがついているが、このレンズは繊細でFlexaretのbelarとは違う表現。
日本的と言えば日本的。



e0134658_2281311.jpg

ローライSL35MとVoigtlander VSL1
ローライQBMマウントのカメラ。
QBMは5台持っていて、ちょっと多い。
3台もあれば良いだろうというので、2台放出。


e0134658_2283291.jpg

e0134658_2285036.jpg


これは本当に好きなカメラ。SonnarとTessar.
どちらも素晴らしい描写するレンズがついている。
35Sのほうのレンズの銘柄がとれてしまっている。
テッサー付きはドイツ製。角にへこみがあるが動作は問題ない。
わざとつぶして内部にダメージを出さない、昨今の自動車と同じ哲学だ。

e0134658_229972.jpg


Retinareflex xenar 50mm F2付き
ボディサイズは若干幅が広いだけで、ほとんどレチナと変わらない。
ここまでコンパクトな一眼はフォーカルプレーンでは今に至るまで作れなかった。
レンズシャッター一眼の最高峰の一つ。
Contaflexと双璧。


以上、希望者がいなければそれはそれでハッピー。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2012-06-04 00:01 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(2)

 処分 続々

e0134658_2259152.jpg


キャノンF−1(標準50mm,F1.4つき)、28mm F2, 55mm f2.8 マクロ、500mm反射望遠、16ミリ魚眼。ワタシのプラハでの極寒仕様。マイナス20度でも活躍した、思い出のカメラだが、もうおそらく使わないので。とりあえず入門というには上等すぎる。シグマの魚眼はいいレンズ。

売り切れご免

e0134658_2312393.jpg


フジカラピッド、こちらも未使用、某田舎のカメラ屋で売れずに残っていた。
元箱、説明書、当時の値札付き。

売り切れご免



e0134658_232936.jpg


carena KSM-1(55mm F1.7)ワインダー付き
トプコン最後のカメラRM300のOEM判。
Kマウント

e0134658_2341493.jpg


 Praktina Ⅱa(Tessar 50mm)
ほぼ未使用品。フイルム通した跡は見受けられない。
元箱、皮ケースも綺麗な状態、説明書付き。
コレクターズアイテム

ご希望者は鍵コメください。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

[PR]
by shangkato2 | 2012-05-28 00:01 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(12)

杞憂

e0134658_143466.jpg

Sigma DP-1s


ようやくクラシックなカメラを飾るのに良い棚を見つけた。
かなりはみ出すのではないかと心配したのは杞憂に終わった。

杞憂という言葉があるが、その語源は3000年くらい遡る。
殷が周に滅ぼされ、その遺民が杞という国に移された。
杞の民達は、いつか天が落ちてくるのではないだろうかということに憂いながら暮らしていたことから、いらぬ心配をすることを杞憂というようになったそうだ。
端から見ればいらぬ心配だが、それをいらぬ心配と考えず、深い思索をする哲学的な行為と考えられなくもない。

e0134658_1448894.jpg


いまから思えば、日本の高湿度の中で心配しながら暮らすくらいであれば、防湿庫をもう一つ買っても良かったかもしれない。
せっかくの棚もちょっとカメラ同士が肩をぶつけ合って窮屈そうだ。
すこしコレクションを絞って、奇麗に飾りたいところだ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2012-03-20 14:37 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(6)

カメラ市で、


e0134658_11193229.jpg


日本で初めてカメラ市にでかけた。
週末は私用でこのところ時間が取れない。
営業の合間をうまく銀座方面に向けて、‘寄り道’した。

さすがにプラハの‘しょぼい’出店とは違う。
豪華絢爛、FOTO Skodaあたりでは1台か2台しかないMライカやハッセルがスーパーマーケットの陳列棚のように並べられている。
なぜか日本では小銭の支出が多く、カメラに資金注入できない。
購入欲自体も薄れているので良いのだが、以前であればのどから手が出るほど欲しいものもあったが、抑える気のほうが強いのは幸いだった。

銀一フォトのカウンターの上に2眼が置かれている。
手書きの値札が随分安いものになっていた。
一昨年パリで買いたいと思っていたフランス製SEMFLEX。
本来ならフランスを撮るために買いたかったのだが、テイクレンズが白内障ということで格安だった。
店のオヤジに、‘他になにもなければ買うね’といって、しばらく他を眺めてから戻った。

夕方会社に戻る鞄がパンパンに膨れているのには帰社後、誰も気づいていなかった。

e0134658_113155100.jpg


ちょっとフォギーな写りになってしまうだろうが、フレクサレットとどういう違いを見せるのか楽しみだ。

そのレンズ周りのギザギザフリルがついたモダンで軽快なデザイン良い。
フレクサレットと2台首からぶら下げて歩きたいくらいだ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2012-03-03 11:35 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(6)

2月のカメラ市で、



2月のカメラ市はそれほど興味深いものはなかった。


e0134658_242128.jpg



しかし悪い癖で、折角来たならなにか買わないと、と思いいろいろ眺めていると初めて出店しているオジサンの所にContaflexが数台置かれていた。

どれも均一価格だというので一番程度が良く、最終モデルであるContaflex Sを選んだ。

結果から言えば正解で、カメラの作り、使いやすさ、AEカメラであること、しかもAEが作動していることから言って大変お買い得なものだった。


e0134658_1465416.jpg


AEモードにしてファインダーを覗くと、だいぶアンダーな指数が表示される。
まあ試してみるかと、このショットはたしかAEで撮ったはずだが、問題なさそうだ。


e0134658_1473326.jpg

e0134658_152426.jpg

e0134658_1574660.jpg



テスト用に買ってあるコダックの格安フイルムにも係らず、さすがテッサー、破綻のない写りをする。
一眼でありながらコンパクトなボディ、暗めの標準レンズだが間違いのないテッサー付。
シャッタースピードも1/500までしかないが、普通に使うには問題ないスペック。

あまり気負わずに撮りたいときはこれで充分かもしれない。


話が戻るが、カメラ市からContaflex Sを抱えて、いつものカメラ屋にも向かう。
FOTO SkodaでFDマウントの28mm F2.0があるので、Pazderaさんの店でなにもなければ買おうと思って向かった。

e0134658_25718.jpg



大きさは50㎜F1.4の標準レンズくらいで、大きくも小さくもない。
すでにF2.8の28mmは持っているので少し悩んだがF2.0に負けた。
こちらのレストランなどの店内は日本のそれより暗いからF2.0は有効だろうという言い訳もありか。

e0134658_210631.jpg


e0134658_211211.jpg



若干クールな描写で特に個性があるわけではない。
やはり常用28㎜はElmarit-RとOrestegon(正確にいえば29㎜だが)という結論になったが、FDマウント用としては持っておいてもいいだろう。


しかし使いもしないカメラやレンズがどんどん増えていく。
本来欲しいはずのカメラやレンズになかなか行きつかない。

そろそろ思いきらないといけないのだろうか。



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2011-03-08 03:08 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(4)

11月27日は2010年最後のプラハカメラ市である。
しばらく無いので、なにか掘り出し物があれば多少奮発してもいいだろう。

しかし本日は、これから国境近くのドイツ側にあるおもちゃの町に連れて行ってほしいといわれているし、夜からは会社の忘年会なので早起きしなければならない。

9時前に会場つくと最近では珍しく盛況だった。
さっそく前回初参戦の若いバイヤーのところでVoigtlander VSL1を見つける。
想像よりはるかに安いので、とりあえず手元に押さえながら他を見る。
多少面白そうなものもあるが、とりあえずこれだけ頂いた。
レンズの絞りのクリックが止まらないのと露出計が確認できないので安くしてあるそうだが、あまり関係ない。
横にあったPlanar50㎜よりも安かった。
ULTRONは名前は異なるが実際はPlanarとレンズ構成も同じらしいから、この安さから考えれば多少の問題は気にする必要もない。もう1つ持っているのもあるので予備に使えるのは精神的に良い。

幸先良いスタートだ。

e0134658_543469.jpg



ざっと眺めると、チェコ人ではない、たぶんロシア人だと思うが、のバイヤーのところに気になるカメラを2台見つけた。

1台はFOCAで、もう1台がこれだった。

e0134658_5433095.jpg



あとでFOCAも買っておけば良かったと多少後悔しているが、予算上どちらかしか買えなかったので仕方がない。いったん家に戻って家内ローンして買っても良かったかな。

そうは言っても、このSL2、綺麗なもので動作も露出計も問題ない。
もとから欲しかったものだから満足している。

これには意外に大振りのズームレンズが似合う。
ズミルックスなどの大きな標準レンズもいいかもしれない。

とりあえずR系はR8かR9を買えばボディ集めはもういいだろう。

e0134658_544025.jpg



あとは期限切れの120のVelvia100を8つで1500円程度で買い、今や遅しとかみさんが手ぐすね引いて待っているので、滞在30分もしないで帰ることにした。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-11-29 11:29 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(2)

カメラを買う


e0134658_0375919.jpg


しばらくFOTO Skodaでの買い物が続いていた。
本当はJan Pazderaのほうが親切だし、半ば常連と化しているから、散々弄繰り回して買わなくても
嫌な顔されないので、できればこちらで買いたいと思っている。

FOTO Skodaは総合カメラ店で、もちろん新品から用具関連まで揃っていて、ラボも併設しているから
単にカメラオタクだけではなく一般客やプロのお下がりなんてものも出店されるのか、大物の出物が
たまにでる。

買い逃したものでは、EXAKTA66やFlexaretのグリーン、数時間差で逃したContax1などもあり
いまはエアロテヒニカなんてレアな航空カメラもある。
ぜひとも欲しいというものは金額も張るもので、なかなか手が出ないのが難点だが
そういうものが出るから自ずと覗きに出かけてしまう。
もちろん入手したものもたくさんある、この店だけで少なくともCanon 5Dmk2に標準ズーム付
が買える位は使っているだろう。

ただこの店は上の店が家族経営のようなアットホームな店なのに対し
いわゆる量販店のような対応なので、どうせ買うのならという気持ちになる。

ワーストケースは、以前Super Ikontaを見せて貰ったときのこと。
とある女性店員に対応してもらったんだが、結局買わないで返したら、露骨に嫌な顔された。
幸いその店員は顔を見かけないので最近は安心しているが。

ラボのほうは別で、店員の半分くらいは顔も名前も覚えていて愛想よく接してくれるので
こちらは問題ない。


1.ContaxⅢ

e0134658_0402054.jpg


Janさんの店で発見。後ろのほうのContaxⅢである。
外見も汚いし、露出計不良だが、肝心の距離計もシャッターも問題ないので購入。
ジャンク扱いだったので、1/3カメラ円程度と、とても安かったが、シャッター音もいいし、軽やかに落ちる。

これなら壊すことも恐れずContaxマウント用の気軽なボディとして気兼ねなく使える。
ついでに言うと、シャッターが駄目と思っていたContaxⅢaも、しばらくリハビリを繰り返していたら
1/125と1/250はほぼ問題ないようなので、昼から夕方にかけてならほぼ問題なく使える。

2.CORINA

e0134658_0404526.jpg


Druopta製のトイカメラ。
買ったのは手前のほうで、ブルタバ川沿いの蚤の市で購入。
以前のものもピルゼンの蚤の市で買った。

0.05カメラ円なので、こんな値段ならいくらあっても良いので持っているのに思わず手が出てしまう。
これがカメラ屋になると、10倍に跳ね上がる。FOTO Skodaでの値段を見てびっくりした。

比べてみると同じカメラだが微妙に色が異なる。

よくよく眺めて不思議に思ったのは、距離表示マークの絵。

こういうのはプリントかと思っていたが、まるで手書きのように図柄まで微妙に異なる。

e0134658_0412284.jpg

e0134658_0414575.jpg



3.Rolleiflex SL35M

e0134658_0421516.jpg


これもJanさんの店で買ったが最初は買うつもりは無かった。

プラチック製だし露出計も不動だというから、一度はやめたのだが、別の日に再度見て
意外にシャッター音が良く、望遠レンズ付けたときの安定感が良いので、安かったのも有り購入。

自宅に戻り、クリーニングをしていると、絞込みレバーが押し込まれたまま戻ってこないので
無理やりペンチでひねり出したら、露出計が動き出した。

Rollei QBMは広角さえ揃えばメイン機材になるんだが、いまだにプラハでは見かけないので
メインの座はライカRに奪われたままである。

秋のウイーンのカメラ市ではその辺も課題の一つだろう。


4.VP Exakta Ver4

e0134658_0423877.jpg


久々の大物である。

週末の定期回遊で2つのカメラ屋を廻ったが、最初はなにもないので帰ろうとした。
しかしなにか1台くらい買いたいなあと思い、再度Janさんの店に戻る。
カウンターから棚のカメラを覗きながら、Opemaはないか、とか、ボスホートを見せてもらったりしていると
奥からJanさん本人が顔出し、“Exaktaはどう?”といわれる。

奥から出してきたのはVP Exakta4台。それぞれヴァージョンが異なるもの。
うち2台はシャッター幕に問題があるが、外見はまあまあ綺麗なもの。
4台とも1930年代のカメラだから美品といってもいいかもしれない。

動作も幕も問題ない2台のうち安いほうを手にして帰路についた。

このカメラはヴェスト版という127サイズのフイルムを使うのだが、プラハではかろうじてEFKEの
フイルムが入手できるので近々試してみたい。


最後のカメラがここ最近のカメラの中では一番の出物だが、一番驚いたことはカメラよりもJanさんの店に
“ひさし”を発見したこと。

ここ3年くらい通っていたが、いままで一度も見たことがなかった。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-07-28 07:28 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(12)

5月15日の収穫

5月15日

プラハカメラ市

今回の収穫は見ての通り。

e0134658_648013.jpg


それぞれは、
[PR]
by shangkato2 | 2010-05-18 07:27 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(16)

ドレスデンカメラ市

2回目のドレスデンでのカメラ市にでかける。
前回は欲しいものもあったが決め手に欠けたので何も買わずに退場。


今回も冷やかし程度で行った。

e0134658_052104.jpg



しかし今回はなかなか。
以前から欲しかったものを購入してしまった。
e0134658_0571830.jpg



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

正体は、
[PR]
by shangkato2 | 2010-02-08 01:11 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(6)

一番美しい

そう言われる露出計、Zeiss IKOPHOTを買った。

e0134658_338489.jpg


このころの露出計はデザインもなかなか凝っていて宜しい。
昼間なら露出計なんかあまりいらんし、夜は使えないからあっても仕方ない、精度も期待できない。

だがこの佇まいが宜しい。

最近はカメラを買わなくなった。
興味が無いわけではないし、以前なら手を出していたであろうカメラはまだあるのだが、あまり買い急いでも仕方ない。全部買えるわけでもないから。

いや、欲しいカメラならまだまだある。
ただ高価なものが多いので手が出ないだけなのだ。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-12-09 03:43 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!