カテゴリ:Voigtlander( 9 )

この空を、

00580030
Vitessa, Ultron 50mm , Rossmann 200

 この空を見れるのもあとどれくらいだろうか。

 ひさしぶりに暑い日が続いたと思ったら、また寒い。
 この差だけはなんとかならんものだろうか。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2011-07-01 07:01 | Voigtlander | Comments(10)

00580018
Vitessa、Ultron 50mm F2, Rossmann200


チェコ国境近くのドイツの町にSeiffenという木工の町がある。
もともと炭鉱業が盛んだったが石炭から石油へのエネルギーの転換で職を失い
それまで片手間にやっていた副業が本業になってしまったようだ。

Seiffen。ドイツ語読みだとザイフェンになるが、かみさんの語学学校のアメリカ人がシーフェンと呼んでいたそうだ。日本語でもザイフェンが慣用表現になっているのでシーフェンと言われても全くなんのことかわからなかった。

かみさんはこの町の木のおもちゃが大層気に入ってしまい、すでに4回くらい訪れいている。
今回はハンブルグに引っ越しをしたお友達への土産を理由に再訪した。

ワタシ自身もこういう木工細工は嫌いではないので楽しんで見ているが、集めるほどではない。
それよりもこの町を撮る方に興味がある。
今回はR4にマクロエルマリート、Voigtlander、Vitessaを持って行った。



00580020

2年くらい前にVitessaを買ったが、フイルム2、3本しか消化していない。
悪くはないが特徴のないものだなあ、というのが感想だった。

ところが先日のNoktonといい柔らかさの中に芯のある描写、発色の良さに感激したが、Prominentは故障中。ということでVitessaを持ち出した。
Vitessaの作りというのは、細部まできめ細かに作りこんであっておそらく同世代のカメラの中でもトップクラスの作りだと思う。ただレンズの個人的評価が良くなかったので使う頻度が少なかったが、今回そのレンズ描写を見くびっていたことが判明した。

その発色も柔らかな描写もNoktonに引けをとらない。
ああ、これはきちんと使いこなしてみないといけないな。




00580021



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2011-06-26 06:26 | Voigtlander | Comments(4)

Hot Chocolate
Voigtlander VSL-3E, Rolleinar 28mm F2.8, Kodak 400CN

Praha spring


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2011-04-27 04:27 | Voigtlander | Comments(8)

切歯扼腕

80390008
Voigtlander Prominent 1, Nokton 50mm F1.5、AGFA VISTA 200


震災の前週、ウイーンに行った。
かみさんの誕生祝をするのとカメラ市に行くことが目的だった。
もちろん前者のほうが重要なのは言うまでもない。

いろいろあったがこれにした。
Prominent+Nokton50mm と100付のもの。
イタリアのバイヤーで値下げは渋かったが、Noktonが欲しかったのでまあいいだろう。

e0134658_22791.jpg



VitessaのUltronでは特別感激もしなかったので期待はしていなかったが、なかなかに良い。
もしかしたら50㎜標準では一番いいかもしれない。
コントラストもきつくなく、発色もいい。
大好きなFlexaretのBelarに似ているところがある。


これは定番レンズになるぞ、と思ったら本体のシャッターがチャージしなくなった。

フイルム1本で終了か。

LマウントかContax CもしくはNikon Sのアダプターがあるそうだからそれを使うしかないか。
もしくはもう1台ボディを見つけるか。

いずれにせよ当分使うのはオアズケである。

80390017

80390018

80390021

Exciteは本来なら自動圧縮するはずだが何故かできないのでソフトでサイズ縮小したら元のサイズのものより画質が落ちてしまったのが残念だ。どうにかならんものか。

>>> とりあえずFlickrで試してみた。

そういえば我が祖国の首都の首長はまた顰蹙買うことを言っているようだ。

震災の地、岩手の酒蔵たちが花見の自粛は止めてほしいという動画を流しているのをみて、無性に美味しい酒が呑みたくなった。あの南部美人というのはなかなか美味しい酒なのだ。
いくつかの酒蔵の社長や杜氏がコメントしていたが月の輪酒造というところの女性の杜氏は飾り気はないが大変に美人だ。不純な動機だが応援したくなったが、いかんともしがたい。


酒といいカメラといい日本の未来といい、「切歯扼腕」とはこういうことを言うのか。


80390014


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2011-04-07 04:07 | Voigtlander | Comments(14)

短い秋


e0134658_048291.jpg

VSL 3‐E、Color Ultron 50mm, Agfa Precisa

e0134658_050597.jpg
e0134658_0511458.jpg
e0134658_0535739.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-11-09 00:59 | Voigtlander | Comments(6)

フォークダンス


e0134658_0592630.jpg

VSL 3-E, Color Ultron 50mm, Centuria 200


高校生の頃、正々堂々と女の子と触れ合うことのできるチャンスというのが文化祭の後に行うフォークダンスだった。

我が母校は文化祭の片付けが終わると校庭でキャンプファイアを行い、それを囲んでフォークダンスをするのが恒例だったので、始まるまでどきどきしながらバカ友等と待っていたものである。
ダンスが始まると輪の中に入るのだが、お目当ての女の子がいる場所を探し、曲間に順番が来るように考えてポジション取りをした。
お目当ての女の子にうまくたどり着いても、まだ先は長い。先のほうにいる可愛い子が来るのを待ち続けるが、そういうときに限って、その手前で曲が終わってしまう。

限りなく40歳に近づくと、そういうトキメク瞬間というのも限りなく少なくなっていく。
お互いいい歳になっているのはわかるのだが同窓会でフォークダンスというのも面白いと思う、昔のトキメキを感じてみるのも良いと思うんだが。

アホなこと考えているようだが、意外に真剣なのだ。
そういう緊張感がないと、オナカの緊張感が緩みっぱなしで膨張するばかり。
思えば学生時代に失恋したときは、普段はいくら頑張ってもなかなか痩せないのに、なんの努力もせずにやせたものだ。27のジーンズが穿けたなんて今考えれば夢のような時代もあったのだ。

e0134658_134590.jpg


実は革ジャン・皮パンに長髪というのはあこがれのスタイル。
長髪のほうは学生時代に前髪が顎につくまで伸ばしたが、金が無くて革ジャンも皮パンも買えなかった。
いまそれをやるとただの汚いオッサンになってしまう。

それをやるには、30kg痩せなければならないのだ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-27 03:56 | Voigtlander | Comments(8)

睨みあい

e0134658_159385.jpg
e0134658_1595720.jpg

VSL 3-E, Color Ultron 50mm, Centuria 200


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-09-22 03:33 | Voigtlander | Comments(2)

Voigtlander VSL 3-E

先日、ニュルンベルグで年2回の蚤の市祭りがあるというので行くことにした。

街の広場だけではなく、その周辺道路も一部封鎖し、街中が蚤の市と化している。
皆がお祭り騒ぎでうきうきしており、雰囲気の良い蚤の市だった。

カメラ関連の出店は多くはないが、ところどころで見つかる。
もともとは買うつもりもなかったが、一通り見た後で、お買い得なマンフロットの三脚か、このカメラが残っていればどちらかを買おうと最後に見ると、三脚は売り切れ、自動的にこちらのカメラを買うことになった。

e0134658_7323666.jpg


Voigtlander VSL 3-E、 Color Ultron 50mm F1.8、ストロボとワインダー付
多少擦り傷はあるが、まあまあ綺麗なもの。


分類上、Voigotlanderにしたが、実際は既に持っているRollei SL35と同じQBMマウント。
実はこのUltronというレンズを一眼レフで使ってみたかった。


e0134658_7401745.jpg

Film: Centuria 200


SL35についているXenonと比べて解像度は同等だが色のリが良い。若干赤が強い気もする。
地味な色のCenturiaでこの色が出るなら、ポジでの発色はもっと濃厚だろう。

カメラもAEで使えるし金属製ではないがデザインも使い勝手も悪くない、あとはQBMマウントの広角レンズが揃えばライカRの出番も遠のくかもしれない。
すっかり忘れてライカRばかり使っていたが、元々SL35が一眼メイン機材だったのだ。


もう少しこのカメラの出番も増やしてあげようか。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-09-17 07:49 | Voigtlander | Comments(2)

寄り道


e0134658_044556.jpg

Bessamatic, Color skopar 50mm, RDPⅢ


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-07-14 03:33 | Voigtlander | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!