e0134658_249740.jpg

F4, 28-200、TX400


     月落我啼雪満地
     夜半凶声到我耳


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-02-19 03:33 | Nikon F | Comments(6)

道化師

e0134658_2333068.jpg

F4, Biometar 80mm, TX400


ピエロが子供の前で疲れた顔みせちゃいかんなあ。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-01-21 03:33 | Nikon F | Comments(6)


e0134658_2325055.jpg

Nikon F4, Biometar 80mm F2.8, Superia 400


e0134658_2331598.jpg



e0134658_2333836.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-12-01 04:44 | Nikon F | Comments(4)

石は語る


e0134658_2484877.jpg

Olympia Sonnar 180mm, ADOK 25


e0134658_2494059.jpg
e0134658_2502940.jpg
e0134658_251526.jpg
e0134658_2514294.jpg
e0134658_2522577.jpg
e0134658_2525725.jpg
e0134658_2533932.jpg



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-11-29 03:00 | Nikon F | Comments(2)

オリンピックの目

ベルリンオリンピックのために作られたレンズは写りもオリンピック級だ。

中判はもちろんだが、35mmでもいい仕事をしてくれる。
F4につけると2KG超の大艦巨砲となるのが難点だが。

フイルムはADOX CHS25、ISO25のフイルムである。

e0134658_0262867.jpg



墓場を徘徊する猫がいた。日に当たる墓石は格好の昼寝場所のようだ。
e0134658_0275096.jpg



e0134658_0284680.jpg



e0134658_030145.jpg



重いのが難点だが、この描写は捨てがたい。
カラーでも抜群なんだが、モノクロもいい。
安易にボケを使うのは好きではないのだが、これならいいかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-11-23 00:40 | Nikon F | Comments(6)

ヴルタバ右岸の恋

e0134658_3462340.jpg

Nikon F4, Biometar 120mm, AGFA APX400


e0134658_3473049.jpg


e0134658_3482631.jpg




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-09-14 03:53 | Nikon F | Comments(0)

FAST FOOD



e0134658_1533778.jpg

Nikon F4, Biometar 120mm, Centuria 200



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-09-11 03:33 | Nikon F | Comments(0)

スロベニア紀行

ポルトロッシュの夕暮れ

e0134658_6355372.jpg

Nikon F4, Olympia Sonnar 180mm, Centuria 200


夏休みでスロベニアに行ってきた。
首都のリュブリャナに1泊、主目的のアドリア海のためにポルトロッシュに4泊、帰り道にウイーンにより2泊

スロベニアは実は期待していなかったが、いい意味で裏切られた。
チェコで味会う嫌な思いをほとんどしなかった。

チェコではアジア人に対する偏見が多く、対応に非常に嫌な思いすることが多々ある。
チェコの田舎のほうがフレンドリーで、プラハの連中のほうが性質が悪い、プラハを西側の大都市と同じと勘違いしているのか、都会人気取りで態度が横柄である。決してそんな立派なもんではない。社会主義体制下で“たまたま”開発を逃れただけだ。

まあこちらもそういう御仁には横柄な対応をとって仕返ししてやるが。

チェコの不動産はロシア人に買占めされているというが、折角社会主義の傘から脱出したと思ったら、またロシアにしてやられている。いい気味だ、国土全部おまえらの嫌いなロシア人に買われてしまえ。


閑話休題


スロベニアでは小さな町のレストランでも英語を話す人がいるし、アジア人でも嫌な顔して対応しない。
山奥のワインセラーの婆様でさえ、もちろん英語はできないが、丁寧に対応してくれた。

おまけにシーフードはうまい、生ハムもイタリアと遜色ないとくれば言うことなし。
もちろん西側のようにサービスが洗練されているわけではないが、気持ちが良いのだ。
同じスラブ語系の国だからチェコの延長線で考えていたから良い意味で裏切られた。


で、カメラはというと、

R4 + 28mm、60mm、135mm
F4 + オリンピアゾナー
DⅡ +Jupiter8M、カラスコ21mm
Flexaret

R4と28mmの出番が多く、マクロはほとんど使わず。
F4はゾナーとのコンビでは重過ぎて機動性が最悪、だが中々面白い写真が撮れた。
DⅡはシャッターの調子と巻き上げが悪く、モノクロ1本駄目にした。

ということで、しばらくスロベニアとウイーン紀行が続く。


e0134658_6592452.jpg

Nikon F4, Olympia Sonnar 180mm, Centuria 200

リュブリャナの街角で花売り婆さんから買った花束。
チェコにこういうセンスはない。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-14 07:08 | Nikon F | Comments(6)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!