カテゴリ:雑記( 57 )

香港

12月に香港に異動となりました。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2016-11-08 00:53 | 雑記 | Comments(2)

最近


e0134658_22475323.png


このところ写真を撮らない。
カメラもいじらない。

2014年5月からダイエットを始めた。
最初は月1キロくらい減り始めるも、誤差としか感じられなかった。

2014年11月からジョギングを始めた。
少しづつ体重が下がっているように感じた。

2015年5月、墨田区のランニングクラブに参加する。
ここからランニング距離が増える。
7月から最後の追い込みに昼飯の炭水化物も制限するようにした。
それまでも夜の炭水化物は基本的になしだったが、それからも朝めしも半分くらい、朝めしも控えめで
5月から8月で8kg減った。月間2kgということ。
8月、9月には月間150km近く走れるようになった。
ダイエット追い込み自体は8月で辞めたが、相変わらず定期的なトレーニングは継続している。
9月末頃から踵や膝などに痛みが出始め、走る距離が減った。
ただ朝の練習会でスピードやビルドアップなどをしていたおかげで、年末の足立フレンドリーマラソンで完走だけではなく、想定していた目標タイムも大幅に更新、2015年最後を良い結果で終えることができた。

ダイエット始めて1年ちょっとで20kg減った。
ここまで違うと世界が異なる。
まず着るものが変わる。
久しぶりに会う人たちは皆びっくりする。
病気じゃないかと。
病気ではないと思うが、3月の人間ドックになってみないとなんとも言えない。
もしかしたら病気だったりして。

実は病気だったのはワタシではなくかみさんだった。
この8月に乳がんが見つかった。
検査では特に悪いものや、転移もないだろうということだった。

10月に手術、右胸にしこり、縦4cm、直径2cm、かなり大きな腫瘍だったが、幸い転移するようなものではなく、右胸摘出だけで終わった。
ただ、6月に摘出してしまった右胸の再建手術が残っている。

まあ2015年は大変な年だった。
どこか、なにかで女難の相ということを言われたが、まさしくその通り。
これ以外にも、ちょっとした人間関係トラブルで友人との関係が最悪の状態になった。

2016年は良い年であれば良いが。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2016-01-09 00:08 | 雑記 | Comments(3)

e0134658_9552033.jpg


チェコだけではなくヨーロッパ全体でイースターを迎えると春も盛り上がりを見せつける。街だけではなく郊外の景色までもがなにかうわついている。

だから、この季節は週末のドライブが楽しみだった。
もちろんドライブだからカメラも複数台抱えて出かけた。

e0134658_103345.jpg


もちろんプラハの中も首都というのに自然に恵まれており写真を撮るのに恵まれた環境だった。

この季節の醍醐味はいろいろなところで開催されている蚤の市も楽しいものだった。特にお気に入りは春と秋に町中全てを歩行者天国にしてしまい街全部が蚤の市と化すニュルンベルグはプロと素人の出店バランスがほどほどで楽しいものだった。

e0134658_1041937.jpg


日本に戻り、日本の四季をこれで2循するところだが、日本の四季は欧州より境目が曖昧。それはそれで楽しいのだが、我が写真遊びのサイクルは欧州で身に付いたもののため、日本で写真を撮ることにまだ楽しみを見いだせない。
カメラも大幅に減らさなければいけないのだが、それもなかなか進まない。

もうこの夏で丸3年日本にいることになる。
帰国して2年位までは日本になかなか慣れなかったが、そろそろ順応しはじめている自分自身がちょっと嫌な気分である。もう日本も満喫したし、そろそろとは思うのだが。

次はアジアが良いが、このところのワインへのハマり具合からすると、またヨーロッパでも良いかもしれない。米国には行きたくないが、行ったら仕方が無い。カリフォルニアでオーパスワンを楽しむことにしよう。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2014-04-26 10:21 | 雑記 | Comments(0)

北京上陸

e0134658_23444583.jpg


北京上陸。
なんと20年ぶりだ。
あのころの面影は既にないが北京は北京のようだ。

しばらくは昔の思いでを探りながらここで生きて行く。
これで退屈からだけは逃れられるだろう。

さあ長い長い新しい生活の始まりだ。

e0134658_23453363.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2014-04-01 04:01 | 雑記 | Comments(5)

このごろ、


e0134658_9255651.jpg


このごろはカメラよりワイン。

これまで白ワインくらいだったのが赤ワインが美味しくなってきた。
きっかけはイタリア、ピエモンテのワインの王様、『バローロ』を飲んでから。

日本住むようになってから、近所にワインショップを見つけた。
そこは毎週数種類のワインの試飲をさせてくれており、店主も人の良い方で、またリーズナブルなのでちょくちょくお邪魔していた。
引っ越してから若干遠くにはなったが、自転車でも行ける距離なのでたまにお邪魔している。

最近東京駅近くに、ある酒の卸し会社のアンテナショップがあり、覗くようになったが、こちらの店主でソムリエの方が、とても親切で安くて美味しいものや、アウトレットのお買い得品を教えてくれるので、普段飲みにするようなワインをまとめ買いしている。

この春に引っ越しをした近所にもフランスワインをメインに扱っている酒屋がある。
昨日試飲会があるというのでお邪魔してきた。
30種類以上のワインが同時に試飲でき、その場で予約が出来るというもの。
なかなかワインというのは個性的だ。
いろいろな表情のワインがあり、つくづく面白いなあと思う。

その中でも一番印象的なものは2つ。

ラングドックのles premiers Faugeres. 
ベリー系の香りとコクのバランスが素晴らしい。いままで白ワインしか飲めなかったかみさんが気に入った1品。ロブションのお店でも出されているらしい。ネットでいろいろ調べたがあまり日本では買えないワインのようだ。大晦日と正月用に2本予約。
e0134658_9263483.jpg



もう一つはプロバンスのDomaine Richeaume cuvee columelle.
シラー、カヴェルネソーヴィニヨン、カリニャンのアッサンブラージュ。
最初に飲んだときは仄かに香るがタンニンが強すぎ。スタッフ曰く、2時間前くらいに開けたがまだまだ固いという。しばらく他のものを試飲して2時間後に飲んだら香りが強烈に起ってきており、深いタンニンとのバランスが良くなってきており強烈だった。このうまさに3回くらい試飲させてもらう。
しかしこのワインを普段飲むには難しい。素晴らしいワインだが値段も高いので買わずに終わる。
e0134658_9264865.jpg



もともとワインにハマり始めたのはアルザスに旅行して、そのワインの美味しさに目覚めてから。
帰国してしばらくは持ち帰ったワインで楽しんだが、そのグレードが高かったため日本であまり美味しいワインは飲めないと思っていたが、ようやく最近はいろいろ信頼できるワイン屋を見つけたのしめるようになってきた。


e0134658_92877.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-11-04 09:50 | 雑記 | Comments(4)

江ノ島が見えてきた


e0134658_11201599.jpg

e0134658_11413698.jpg


かみさんが水泳仲間の人たちと江ノ島で開かれる湘南オープンウオーターで800mの遠泳に参加するというので同行した。

皆さんの“公認”カメラマンとして撮影する傍ら、久しぶりの海を撮る。
フイルムも持って行ったが、結局デジタルしか使わなかった。

e0134658_1124728.jpg
e0134658_1123311.jpg
e0134658_11231191.jpg

e0134658_1135123.jpg
e0134658_11343141.jpg

e0134658_11271951.jpg
e0134658_1126890.jpg
e0134658_11254427.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-09-01 11:42 | 雑記 | Comments(2)

あれから、


e0134658_1162527.jpg

Leicaflex SL2, Elmarit-R35

チェコから帰国して2年。
ほんの数ヶ月前に帰国した気がするが、時間が経つのは早い。

e0134658_1194688.jpg


1999年に上海上陸し、2005年に東京に戻る。
2006年にチェコへ流れ、2011年また東京に戻される。
きっと1年くらいでどこかに行かされると思っていたが、今のところ音沙汰がない。

2年もいると日本も飽きてくるが、このままいると逆に慣れてしまう。

e0134658_1116165.jpg

Macro-elmarit-R60mm

ヨーロッパならイタリアがいいなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-08-31 08:31 | 雑記 | Comments(4)

e0134658_23134278.jpg

Contessa, Tessar 45mm F2.8, sensia 100

2011年7月、帰国を1ヶ月後に控えた頃。
最後のヨーロッパ旅行を楽しむべく、まずプラハからイタリア・パルマに向かった。
ドイツの南からオーストリアを抜けイタリアの北部に抜ける。このオーストリアからイタリアに抜ける道が、いままで走った道の中で最高の美しさを持つ道だった。

e0134658_23191666.jpg


パルマは目的地であるバーリに行くための中継地点だった。
当初は音楽の街であるクレモナに行くか迷ったが、パルマハムとパルミジャーノの産地であるこの街を中継点にした。もともといくことを考えていなかったから1泊にしてしまったが、この街は街の規模やレストランの質、昼の落ち着いた古都の雰囲気に反し夜の華やかさのある多くの顔を持つ街に後ろ髪を惹かれながら去ることになった。

e0134658_232498.jpg

Flexaret 6, Reala100

e0134658_23251627.jpg

Leica R4, Elmarit-R28mm, Sensia

いまでは早起きして写真を撮りに行くことはないが、この街でも朝の散歩をしながら街を撮り歩いた。
こちらはそんな気は無いのに妙に意識してこちらを気にするオジサンがいたが、面白いのでわざと撮るフリをしたら本気で怒った顔をしていたのが面白かった。
街の広場で何を言っているかわからないが話しかけてきたオバサンもいた。
かみさんが持ってくるのを忘れた化粧品を買いに行った化粧品屋の陽気なオネーサン。朝からハイテンションで、かみさんの欲しい感じの化粧水をあれでもない、これでもないといろいろ試させてくれ、おまけに試供品の香水やら化粧品を買ったものより多くくれた。

e0134658_23332056.jpg


また再訪したいと思った街の一つでもあるが、実はチェコより再訪したいのは1度しか行っていないイタリアなのだ。




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-07-28 07:28 | 雑記 | Comments(2)

花見

今年の桜開花は早かった。

近所の桜の見所に去年見られたテキ屋の店が今年はまだ見られない。
昨年と同じくつまみを拵えて同じ場所に向かった。

昨年同様気温が低く、アルコールの低いスペインの微発泡ワインだけでは体が冷えるので、ドイツのグリューワインも暖めて持って行った。

e0134658_22171221.jpg
e0134658_22164345.jpg


門前仲町の川沿いの桜も昨年見事なものを見たので、行ってみることにした。
去年は手漕ぎ船に乗るためにに5時間待たされたが、今年は催していない。
さっと眺めて、トーアコーヒーでコーヒーを2杯頂いて帰宅した。
ここのコーヒーはかみさんも好きなのだ。

e0134658_22211042.jpg

e0134658_2224393.jpg
e0134658_22234182.jpg
e0134658_2223122.jpg
e0134658_22223489.jpg
e0134658_2221569.jpg


来年はどんな桜を見ているのか、それとも見ていないのか。
少なくとも同じ桜を見ていることはないだろう。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-03-24 22:30 | 雑記 | Comments(4)

築地のイタリアンで、

e0134658_2110615.jpg


かみさんの誕生日で築地のイタリアンに行く。
帰国初めての正月を過ごすために築地に買い出しに行った時に、ふと前を通った時に売っていた生ハムが、なかなか美味しかったのでずっと気になっていたので、一度は行ってみたかった。
それでも築地には寿司があるし、おいしいフライや天ぷらなんかもあるから今まで後回しになっていた。

ネットで評判を見ると賛否両論。
かみさんが予約したはいいが、ちょっと不安になっており、前日に再度予約を確かめて、当日お店に向かった。

e0134658_2111625.jpg


e0134658_21133522.jpg


e0134658_21113363.jpg


e0134658_2115564.jpg


杞憂に終わった。


e0134658_21154017.jpg

岩牡蠣は当然美味しかったが、プーリアから輸入した生モッツアレラもフリッターもバーリで食べたものを彷彿させるものだった。おかげでワインを2本空けてしまった。


またイタリアに再訪したくなってきた。
いくら築地の店が美味しいとはいえ、イタリアの乾いた空気と青い空の下で味わうものには敵わない。

e0134658_21294898.jpg

e0134658_21264984.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-03-03 21:30 | 雑記 | Comments(2)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!