<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

白黒撮影

KievとFlexaretで撮った白黒の感想

Kiev 
 
  カラー同様濃厚。コントラストの強い絵。
  しかしデジカメではなかなか出せない色。
  50mmレンズしかないので、広角側が欲しい。
  このカメラに関してはカラーより白黒のほうが好み。
  いまはFujiカラーを入れているので終わったら
  コダックに変えてみて、もう少しカラーの描写を試そう。

Flexaret

  カラーと印象が異なる。Kievほど濃厚ではない。
  カラーで撮ったシルキーなイメージはない。ソフトタッチだが情報量は多い。
  これはFOMAPANの色か?Fujiかイルフォード使うとまた印象が異なるのか?
  レンズの描写能力は高いので試してみよう。
  ネットで見る作例ほど線の細い感じはしない。
  今度はISO400ではなく100を使ってみよう。
  ここまでの印象では白黒の描写よりカラーのほうが好きかな?
  フィルム奮発し、ここぞというときに撮るときに使おう。
  気軽にスナップするカメラではない。
  使い勝手はRFカメラよりむしろ個人的には使いやすいがデカイ。
  それを承知で心に余裕があるときに使うカメラ。
[PR]
by shangkato2 | 2008-02-28 04:59 | カメラ | Comments(0)

Flexaretでお出かけ

FlexaretⅥにFOMAPAN400をぶち込み、イエローフィルターをつけてお出かけ。
(写真は全てデジカメです)
e0134658_8371923.jpg

e0134658_839935.jpg
e0134658_8394249.jpg
e0134658_840418.jpg

この写真のあとすぐイエローフィルターが外れてしまった。
落下、ぐしゃ、という嫌な音。割れた、、、
せっかく見つけたのに、、、

e0134658_841666.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-02-20 08:43 | FLEXARET | Comments(2)

青い月

ドボルザーク博物館近くに変わった建物があるので見に行く。

貴族の館か昔の工場か、、、
e0134658_0253421.jpg
e0134658_0262878.jpg
e0134658_040964.jpg


太陽が、ちょうど建物の丸い穴に差し掛かった、冬は日が短い、
e0134658_0435943.jpg


それでも快晴で青い空、夏のような雲と垂直に昇る飛行機雲、
e0134658_0464678.jpg


頻繁に人が出入りしている中をのぞくと病院かサナトリウムのような感じ、
e0134658_0474049.jpg
e0134658_0481937.jpg


e0134658_0484826.jpg



天気がよくても、気温はマイナス、寒いので切上げて帰ろうと上を見上げると、そこには青い月が出ていた。

e0134658_0492762.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-02-18 00:56 | 街角スナップ | Comments(0)

プラハの冬の朝

e0134658_23502884.jpg
e0134658_23525379.jpg
e0134658_23534746.jpg
e0134658_23551667.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-02-17 23:57 | 街角スナップ | Comments(0)

FOTO SKODA

e0134658_2455458.jpg


行きつけのカメラ屋 FOTO SKODA。
Plsenでは白黒の現像を拒否されるのでもっぱらここ。
FOMAPANもここで買う。
こちらではプリントする?って聞かれる。
現像だけで、プリントしない人も多いのか?

もちろんクラカメもここで買う。程度が良いしね。

e0134658_248405.jpg


<追記>
FOTO SKODAの入っているビル、LANGHANS
古いビルを改築したビルの中で最優秀リコンストラクション大賞に選ばれているらしい
物を知らないって怖いね。言われなければ全然気づかない、、、
[PR]
by shangkato2 | 2008-02-17 02:51 | カメラ | Comments(0)

プラハのカメラ屋

行きつけのカメラ屋はFOTO SKODAというカメラ屋。
ヴァーツラフ広場の近くで土曜もOPENしているし、カメラの程度も良好なものが多い。
新しい製品、フィルム、現像まで行う総合カメラ屋なので比較的安心。

FOTO PAZDERA
ここは平日のみのオープンのため、まだ未開拓。
外から見ると、なかなか面白そうなのだが。
e0134658_4385333.jpg
e0134658_4391879.jpg


名前失念。
火薬塔近くにあり、大勢の観光客が通るためか高めの値段設定。
入り口脇のショーケースにはあまり程度の良くないものも、結構な値段で売られている。
e0134658_43939100.jpg


EXAKTAのレンズ3点セット、レンズケース、元箱つき。EXAKTA入門としては理想的。
欲しいが、その下に、、、嫌なものを見つけてしまった、、、
e0134658_4395748.jpg


Zenitのフォトスナイパー!!!アルフィーの坂崎が持っていたのを見たことある。
いやーかっちょえー!!!ほしいーーー!
しかも後ろのアタッシュケースつき。

ケース持ちながら街を闊歩し、おもむろにケースを空けてカメラを組み立てる。
そして引き金を引く。ロシア人のセンスには痺れるね。
e0134658_4401775.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-02-15 04:55 | カメラ | Comments(0)

Optineta

Meopta製Optineta。
Flexaretに触発されチェコ製カメラ第2弾。
なかなか様子の良いカメラ。くすんだカーキ色の色使いも渋い。
これできちんと使えれば良かったのだが、2回フィルムを入れて試したが、いずれもフィルム送りがうまくいかず。テスト用フィルムで練習したんだが本番では駄目。
FOMA PANとフジのカラーと1本づつおじゃんにした。

距離計がおかしくなっているが外見は比較的綺麗な状態なのでぜひとも使いたい。
ネットで作例を探してみるとソフトフォーカスだが雰囲気のある写り。

どうしてもチェコのカメラでチェコを撮るというテーマは外せない。
もう少しクラシックカメラになれたら、いずれリターンマッチを。
e0134658_573365.jpg


ドボルジャーク先生とOptineta。
これがデジカメでは似合わない。
e0134658_581173.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-02-14 05:15 | カメラ | Comments(0)

KiefⅣ

e0134658_85698.jpg


FOTO SKODAにて900コルナ(5400円)で購入。

日本でも高いカメラではないが日本より遥かに安い。
ケースとレンズカバーがなかったが、この値段なら失敗しても許せる。

先々週はコダックGOLD200をいれて撮影に行ったが途中でフィルムが切れたようで、仕方ないので洗面所の扉を閉めて真っ暗にして即席暗室、フィルムを取り出したが、そのあたりのラボでは心配なので、週末にFOTO SKODAに出しに行くつもり。

先週土曜の分はフジカラーの200・問題なかったので月曜に富士フィルムのお店にだしたら火曜にあがった。

濃い系。水性画ではなく油絵のタッチ。
これと比べたらFlexaretの描写が中庸というのは理解できる。
白黒も使ってみたい。
露出計は目安としてほぼ間違いないようだが、全体に暗い仕上がり。風景を撮るというより気軽に街中をスナップするというのが向いている。
50mmというレンズの画角は街中を切り取るのに違和感なく使える。

コンタックスを祖に持ちソ連で育ったというカメラの生い立ちからして、占領者の目というテーマでチェコを撮るのも不謹慎かもしれないが是非やってみたい。
[PR]
by shangkato2 | 2008-02-13 08:19 | Contax / KIEV | Comments(2)

Flexaretの写りの良さに目覚めてからはまったカメラ遊び。
いまではブログの話題のメインになってしまったので、新たに版を建てる事にした。

諸悪の根源、FlexaretⅥ
e0134658_357373.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-02-13 03:58 | 雑記 | Comments(0)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!