海のある町

ベルギー出張中
久しぶりに海を見た
e0134658_1495495.jpg
e0134658_1411496.jpg
e0134658_1412657.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-07-30 14:13 | 雑記 | Comments(2)

ブログ仲間のAさんがお子さん連れでプラハにいらっしゃる。
到着早々プラハ市内も案内せず、郊外の蚤の市にお連れし、夕方食事をご一緒した。
カメラ始めてから初めてのカメラ友達なのでうれしい。
あまりお話できなかったのは残念。
Aさんは蚤の市でFlexaretを購入。
綺麗な状態でかなり格安なお買い物をされた。

下2枚はAさんのお子さんの妹さんのほうが撮った写真。
e0134658_15134224.jpg
e0134658_15155791.jpg


で、蚤の市でも新たな友に出会う。

Werra

露出計もほぼ問題なし。綺麗な状態。
250コルナ=1750円相当にてお買い上げ。
終始300コルナを譲らなかったが、右手にお金を握って渡す直前まで値段交渉。

e0134658_15174060.jpg



そして、人生初ライカ。

しかもよりによってD2

いろんな生活雑貨やら家電やらを売っている男性のところにデジカメの横に1台ぽつんと置いてあった。最初は値段だけ聞いて通りすぎた。それでも相場よりはさらに安い。
しばらくして値下げに応じてくれれば買おうと戻り、交渉する。

値段はと言うと安すぎて、こんな出会いはもうできないと思うくらい安い。
元値は3000コルナ=21000円相当
半額から交渉スタートするが、相手にしてくれない。

相手に値段を言わすと2500コルナだという。
こちらは2000なら買うと再度交渉。

男性は裏から閻魔帳だして、いろいろ悩んだ末、しぶしぶ交渉に応じた。
2000コルナ=14000円相当でのお買い上げ

e0134658_1518919.jpg


家に帰り、シリアルナンバーから製造年を調べると1931年製
ただしこのシリアルナンバーはC型のはず。
おそらく後で距離計つきに改造したものだろう。

シャッターも距離計も快調。不具合は一切ない。
きちんと整備されたもので、この値段で買えたのが不思議でたまらない。

レンズは何故かコシナのカラースコパー21mm。

e0134658_15184258.jpg


ライカに手を出すつもりはなかったが、おもわず買ってしまった。

やはりカメラも出会いなのだ。
幸運を運んでくれたAさん一家に感謝。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-28 15:37 | 雑記 | Comments(3)

アンティークポスター

日帰り出張でBrnoへ行く。

用件すませ、カメラ屋を覗きにいく。


特に面白いものはなく、Flexaret用の丸型フードと接写用のレンズ2種類(0.33~0.5と0.5~1m)を購入した。
e0134658_17535341.jpg



そのカメラ屋から200mほど離れたところに古本屋があった。
写真集狙いである。

狙い通り、Flexaretの写真集を見つけた。
1型から7型までの変遷の説明、写真の撮り方、作例などなど。
昔の写真は生き生きしていて良い。

デジタルになって躍動感が感じられなくなったのは、デジタルの問題か?それとも被写体が撮られることに慣れすぎたのか?
e0134658_17553742.jpg


古本屋は高い天井で店の後ろ半分が中二階になっている。
中二階の手すりから2枚のポスターがぶら下がっており、思わず購入。
800コルナ=6000円弱は高いのか安いのか?
まあ気に入ったのだからいいか。
e0134658_17572726.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-07-25 18:21 | カメラ | Comments(0)

135mmレンズの効能

KIEV用とRollei 用の135mmを所有している。
KIEVで街中撮ったときも思ったが135mmは実は使いやすい。
人気が無く安いので手に入りやすいというのも良い。

プロのカメラマンでもないし、いちいち回りに許可貰って写真撮るのも納得いかん。
かといって明らかに撮られているとわかるような撮り方では後々揉めてもいや。
それでも子供や犬を“かわいいねえ”と言われて撮られても文句は言わないのだから肖像権というのもなんだか胡散臭い存在と思う。

そういうとき135mmの距離感は、相手のプライベートな距離感を若干越え、なおかつ望遠過ぎず“ちょい望遠”で意外とスナップにも使いやすいことがわかった。200mmでは距離がありすぎる。特に町並みに人を入れたいときは。

KIEVに135mmつけていると仰々しくて、その存在が面白い。ダイエーに買い物に行くのにスーパー7を使っていくような仰々しい存在感が良い。
Rolleiに135mmは見かけが全く普通の一眼レフなので風景に溶け込むのが、これまた慎ましくてよい。レンズがコンパクトなのも使い勝手が良い。

夏休みにスイス旅行を計画しているが、さてなにを持って行くか。
Rolleiと135mm、200mmは風景撮りに欠かせない。
中判も外せないから、Flexaretも必要。
標準と広角はどうするか。
KIEVに35mmは決まり。
標準をどうするか。
Vitessaにするか、Retinaにするか。

そんなに持っていってもなあ。デジカメ持って行くし。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-25 17:23 | カメラ | Comments(0)

オレンジ色の憎い奴

帰宅途上の高速道路、プラハまであと30KMくらいのところで夕焼けが綺麗なので撮りたくなり高速を下りた。
下りたあたりでは高速上の標高より低く、さっきの空が見えない。
以前冬場に試し撮りした原っぱが近いので、そこまで飛ばす。

砂利道を夕空を追いかけながら、写真の撮れるSPOTをラリー気取りで駆け抜ける。
車が1台通り抜けるだけの幅しかなく、しばらく走るとすり抜けられるくらいの幅のあるところに出くわし、車を止めた。こんな山の中誰も来るわけないから気にする必要はないのだが。

最近の空は美しい。
天候が不安定で、雨が降ったりやんだりが却って大気中の塵が少なくなるのだろう。

e0134658_22511735.jpg
e0134658_2254664.jpg


デジタルだけでは勿体無い。
フイルムでも納めておきたい。
カメラばかりではなく三脚も買わないと。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-23 23:06 | 街角スナップ | Comments(0)

虹龍現る

良い天気の日曜だった。

青空に浮かぶ雲の表情が気持ち良い。
このところ空ばかり撮っている気がする。

e0134658_16554082.jpg
e0134658_16563091.jpg



自宅のベランダでバーベキューをしたが、寒すぎず、暑すぎず日和も良い。
食後に呆けていると、かみさんが窓の外を見て叫んだ。

“外見て!すごいよ!!”
天候が急転し、黒雲が増えたかと思ったら、空に一筋の虹が立ち上っていた。
まるで龍が天に昇るように。

e0134658_1658231.jpg
e0134658_16592866.jpg


古来龍が出現するのは吉祥の証。
良い日々が続きますように。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-22 17:17 | 街角スナップ | Comments(2)

やはり初心に帰る

昨日の蚤の市が消化不良だったから、結局またプラハのFrea Marketに行くことにする。
朝起きたら天気もよく、気温も20度前後、絶好のマーケットめぐり日和。

e0134658_1627725.jpg


こんな風に出店する人も。
e0134658_16301934.jpg


やはり昨日のマーケットとは規模がちがう。
今回は前回の轍を踏まないようにと、1件目の店で見つけたKIEVⅣを早々に300コルナで購入。カメラ屋に比べたら格安だとおもって買ったが、よく見ないで買ったものだから、露出計が動かないのは気にしないので良いが、距離計も動かない、ふたの締め付けが悪いといいところなし。いつも良い買い物するとは限らない。そこが蚤の市めぐりの面白いところでもあり、難しいところ。

マーケットは古い国営工場の大きな敷地内で行われているので、ところどころに廃墟同然の建物がある。
工場が崩れるなか、いつのまにか木が生えている。
相当の間放置されているのだろう。
e0134658_16314294.jpg



味を占めているので、もう一度プラハ街中のアンティーク・マーケットにも顔を出す。
しかし同じように美味しい思いはできない。
なにも戦果もなく、現実に帰るのだった。
e0134658_1634275.jpg


ただ好天には恵まれ、良い散歩になった。
蚤の市めぐりは、出会いのものとの出会い。
釣れなくても釣りに行くのが楽しいのと同じようなもの。
e0134658_16361973.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-07-21 16:48 | 街角スナップ | Comments(2)

プラハから1時間弱北に向かうとモストという町がある。
その町にも毎週土曜にFrea marketが開かれているというので行ってみる。
e0134658_634357.jpg

町のスポーツ施設の駐車場を利用して市場が開かれている。
どちらかというと生活雑貨のほうが多く、期待していたアンティークものは少ない。
駐車場にはドイツナンバーの車もあったからドイツから掘り出し物探しに来ている人もいるのだろう。
プラハのFrea Marketもがらくたが多いが、こちらは本当にガラクタばかり。
ほとんどお目当てのものにもありつけなかった。
しかし、こういうところを小まめに回って掘り出し物をみつけるのだろう。


帰り道にどこか美味しいビアホールがあるところがないかビールマップで探し、Rakovnikという町にいくことにする。
結局お目当てのビアホールがどこにあるかわからず、おなかもすいたので、とりあえず一番流行ってそうなレストランで昼食をとってプラハに戻る。
レストランは可もなく不可もなく。

町のシンボルはザリガニ。
e0134658_636221.jpg


プラハに戻って自宅の近所のビアパブで早めの晩飯。
やはりここのビールも食事もうまい。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-21 06:36 | 雑記 | Comments(0)

お誕生日会

現場のリーダーが40歳の誕生日というので自宅に招かれた。

彼はハンガリー人で、以前はスロバキアに住んでいたが、チェコとスロバキアが分離したさいにチェコ側に移ってきたという。

だからグラーシュもチェコ風のどろどろではないもの。
おかわりをした。

e0134658_3375296.jpg
e0134658_3392689.jpg
e0134658_341152.jpg


最初は人見知りの次女もカメラ目線を向けてくれるようになった。
e0134658_346536.jpg


日本じゃ子供の誕生日会以外で大人が誕生日を祝うパーティーなんてしないから新鮮。
彼の給料を知っているから余計に不思議に思うが、庭付き1軒家、車3台、庭にプールなんて生活日本じゃできない。金持ちと言われて天狗になっているが一歩海外にでると日本人、特に都会の日本人は貧しさの極み。
そろそろ日本人は金持ちという幻想でだまされていることに気がつかねばならない。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-21 03:51 | 雑記 | Comments(2)

曇天のプラハ

このところ曇りの天気が続く。
気温も低く、夏とは思えない。
日本は猛暑と聞くも、欧州はすでに秋か。

写真の被写体としての空は快晴よりも雲が多いほうが面白い。
特に曇りから途切れ途切れに見える晴れ間、日の光なんてのは素晴らしい瞬間を見せてくれる。

昨日は助手席にデジカメを置いていたので、普段撮ろうとしても取れない写真を撮った。


朝起きて我が家から見る古都の空
e0134658_2141031.jpg


ヴァーツラフ広場にて
e0134658_21423279.jpg


プラハは曇りのほうが似合うかもしれない
e0134658_21475454.jpg


ヨーロッパは実は自然の表情が豊かなところ
光の魔術の瞬間を止めておくにはもう少し良いデジカメが欲しい
e0134658_2157518.jpg


信号待ちで狙う
被写体の素晴らしさに腕が追いつかない
e0134658_21581490.jpg



追いつかない腕をカバーするには、トレーニングを積むか、カメラの性能に頼るしかない。
顧客訪問を終えてFOTO SKODAで普段見ないデジカメを見に行く。

以前とレイアウトが代わり、SONYのブースができていた。
街中にもSONY SHOPが有るし、他社にくらべ積極的なセールスを展開している。

この店で触ることができるるのはブースのあるSONYとNIKONだけ
買いもしないのに陳列ケースから他社のものを出せと言うほど面の皮が厚くない。

デジタルに行くならフラッグシップを狙わなければと思っていたので、α700からまず触ってみた。

結論。
小さな手の私には手に余る。
α300もいまいちしっくりこないし、それならNIKONとD60を触ってみたが、これも厚みが気に入らない。クラカメいじっているので重さは気にならないが大きさだけは気になって仕方が無い。最初から中判なら意識して持つから良いが。

考えを変えなければならない。
700はでかいがファインダーは300よりはるかに良い。
定評通り安いモデルはファインダーが見えにくい。
小型のボディで中級機種というのはできないのだろうか。

いま所有のS6000fdは見かけは大きいが何故か最初から手にしっくりした。
慣れの問題もあるのかなあ。

それに最近のデジ一はレンズで絞りがいじれない。
なんか違和感があるなあ。

やっぱりしばらくはフイルムでいくか。
早くどんなフイルムカメラにも使えるデジタルパックができて欲しい。
[PR]
by shangkato2 | 2008-07-17 22:44 | 街角スナップ | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!