PROVIA試射

常用リバーサルフイルム探し3つ目、PROVIA-F

流石に色、解像度といい素晴らしい。
ビシッとした絵は流石にプロが常用してきたフイルムだ。


我が家の近所を散策
ほぼ思い通りのイメージで仕上がっている。
e0134658_1551520.jpg
e0134658_15535932.jpg
e0134658_15574059.jpg


Plzenにて

夕刻の雰囲気も見たままのイメージ
もう少し渋めの発色でも良いが、忠実な色再現していると思う。
これなら常用でも問題ないだろう。
e0134658_15584421.jpg
e0134658_1613087.jpg


気になったのはフイルムではなくカメラのほう。
この写真はPlzenのローカル駅と乗客を撮り、寂れたイメージを狙って、ほぼイメージどおりに仕上がったが、左のほうに赤い光線引きがある。コノ写真だけでなく、半分近くでている。
これまで無かったのに急に出てきたが、今回だけのことか、はたしてどうか。

e0134658_1635879.jpg


先日試射したAGFAのリバーサルのフイルムを良く見ると、ネガ???、ネガとして現像されていた。仕組みを知らないのでなんともいえないが、ポジはネガとしても使えるのか?
次回はきちんとポジで現像してもらわなければ。

次はエリートクロームを試射中なので比較とともに、状況静観しよう。
高い買い物だったのに、もう修理しなければならないのは頭にくるが、カメラ遊びの宿命だから潔く覚悟をきめよう。




にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-29 16:30 | Leica R | Comments(2)

EXAKTA VX

プラハのカメラ市へ行く。

Contaflexの程度の良いもの、ROBOTもなかなか面白いカメラで惹かれたが、以前から欲しかったEXAKTA VXを購入。


エクステンドチューブとプラスティックのフードをサービスしてもらった。

e0134658_15462.jpg


ボディに付いていたのはPrimoplan 58mm 1.9
セラーのおっちゃんはレアレンズと言うが、それはどうでも良い。
e0134658_154878.jpg


Schneider Curtagon 35mm 2.8

めちゃくちゃ格好の良いレンズだ。
これが欲しくて買ったようなもの。
e0134658_162760.jpg


惚れ惚れする。
e0134658_17895.jpg


今回の市は買い付け屋のようなおっさんがかなり買占めており、狙っていたContaxⅢが買われてしまった。まあしかたない。次回の楽しみだ。
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-29 01:14 | Comments(2)

OPEMA

ようやくOPEMAの距離計付きGET
以前見たものより程度は良くないが安いので即購入
まあこれで写真をとることはほとんど無いだろうから良いのだが、距離計もOK

e0134658_166662.jpg


しかしOPEMAはつくづく残念なカメラだと思う。
これがLマウントでライカ版のフイルムサイズだったらLマウントライカコピーの中で歴史に残る名機として存在しただろう。
さわり心地はバルナックライカ、距離計はコンタックスと良いとこどりをしているから、当初一眼ファインダーで構図も距離も測れることに逆に戸惑いを覚えたが、ライカコピーの中ではバルナックライカも含めデザイン、使い勝手で群を抜いて素晴らしいカメラだとおもう。

ただ、これまた残念なのはライカほど堅牢でしっかりした作りではない。しかし社会主義圏の中でこれだけアイデアを凝らして独自のカメラを作り上げたことに敬意を表したい。

あー、本当にこのカメラでLマウントのレンズ群が使えればなあ、とつくづく思う。
しかしオペマのレンズはLマウントに使えないこともない。合っているかは定かではないがDⅡに取り付けは可能、距離計も動く。

ところで現在のカメラ数は32台。
実は1台Flexaretをお友達に譲ってしまったため1台減。
ところがKievⅢも実は購入しており、-1+2で1台増なのだ。
先日購入したKievⅡは外見の綺麗さとは裏腹に例のシャッターリボンが切れたため修理依頼中。購入金額並みにかかるが程度の良いものはあまりないので、修理してでも残しておきたい。

よくよく考えてみると、いままでの投資額でContaxも買えるだけ使っているし、本来の目的だったチェコカメラコレクションもかなりわき道にそれてしまった。

やはりチェコにいる証としてチェコカメラは増やしていかなければならないだろう。
今週はフォトキナには行けないがプラハのカメラ市があるので楽しみだ。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-25 16:27 | Comments(0)

AGFAリバーサルの試射

試し撮り。

正直ネガのときはGOLDあたりとさほど差は感じなかった。
さてさてリバーサルはどうか、と2本購入して試してみる。

鮮烈な写りをイメージして使うと裏切られる。

光の多いところでは特徴のない写り、若干赤が強いくらい。
この程度であれば、あまり他のフイルムとは違いを感じられない。
e0134658_20391882.jpg


曇天下で使うと、赤の強さが独特の表現になる。
しかし風景でこれを使う気にはなれない。
e0134658_20403339.jpg


会社近所の倉庫の火事の跡。
扉のブルーの色が極端にでる、脳内イメージとは異なる。もっとくすんで欲しいのにビビッドなブルーになってしまう。
e0134658_20431555.jpg


しかし夕刻あたりの風景には良いようだ。
e0134658_20444411.jpg


若干アンダーにしてとったが、これはまさしくイメージ通り。
e0134658_2046331.jpg


我が家から見た朝焼け。
e0134658_20474483.jpg



粒状性も大して良くなく、色味も極端で使いかたが難しいFILMだ。
しかしハマれば、なかなか面白い表現ができそうだ。

とはいえ常用FILMにはならない。
次のPROVIAに期待。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ[#
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-24 21:04 | Leica R | Comments(2)

チューリッヒ カラー編

チューリッヒへ持っていったもう一台、R4
フイルムはGOLD200
レンズはほとんどValio Elmar使用

普段のクラカメと異なりネガでも現代的
若干黄色い感じもするか?
しかし見慣れた色なので違和感はない
e0134658_17252263.jpg


町で見かけたカメラ屋
M、Rライカの中古も売られていたが日本の相場同等
e0134658_173144.jpg


川沿いの建物の縁にハトが暖をとっている。
e0134658_17344191.jpg


チューリッヒ湖近くの広場で蚤の市
小雨のため出店はまばら
それでもプラハのガラクタより程度の良いものが多い
カメラはあまり多くなく、PORST、PENTAXなど見かけた程度
e0134658_17421696.jpg



チューリッヒの空港ショッピングモールは広いので時間つぶしも退屈しない
ケーキ屋でモンブランに似たケーキを見つけて食す
味もモンブランそのもの
モンブランは日本のケーキと聞いたが、似たようなケーキはあるんだな。
e0134658_17521185.jpg


KODAK GOLDはどうも黄色よりに発色してしまう。
ポートレートには中々良いが、景色撮り、スナップ用で気に入った絵が撮れたことが無い
常用カラーはもう少し検討に必要あり
いまAGFAのリバーサルとPROVIAの試し撮り中
FUJIのほかのリバーサル、KODAKのエリートクローム以外のリバーサルも高い、特に雑誌などで見る作例ではE100Gが良さそうなので今度日本に帰ったときに大量買いしてこよう。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-22 18:08 | Leica R | Comments(3)

事情があり週末にチューリッヒに飛んだ。
1泊の小旅行だが買い物と食い物を楽しみとして。
スイスにまで行きながら昼間は寿司、夜はスイス料理専門店でラクレットを食す。
ラクレットはフォンデュより万人向きかもしれない。
ワインとの相性も抜群だった。

たった1泊にカメラは2台、
R4にZoomとMacro、DⅡにコシナの21mmとJUPITER50mm

DⅡにはRollei Retro100を入れた。

COLOR-SKOPAR21mm

解像度の高い現代レンズだけあって不満はない。
使い方を覚えれば街撮りには最適なレンズだと思う。
e0134658_17332726.jpg
e0134658_17352794.jpg
e0134658_17373329.jpg


JUPITER50mm
コシナのレンズはF4と暗いので、室内撮りに使用。
KIEVでJUPITERのモノクロとの相性の良さは体験している。

教会の中を開放で狙う。
フラッシュは禁止だが写真撮りは許されている。
ホールの中にDⅡのシャッター音がささやくように広がる。

400を使えば良かったと後悔したが、意外にきちんと写っている。
e0134658_17385456.jpg
e0134658_1740465.jpg
e0134658_17434385.jpg
e0134658_17481453.jpg


レトロなレンズを使うと写りまでレトロになるようだ、このフイルムは。

何故かプラハではKODAKやFUJIのモノクロよりRollei Retroは安いから、常用にしよう。
もちろんFOMAPANのほうが安いが。
ただし、いままで一番気に入っているのはT-MAX。

スキャンはFOTO SKODAで現像と同時に依頼。
同時プリントの半額だから、これからはスキャンで依頼、お気に入りだけプリントすることにしよう。

ちなみに、これらは露出適当。いままではデジカメで露出みてから撮っていたが、潔く使うのを辞めた。それでも写るのはさすが許容範囲の広いモノクロ。素人向き。
適当なスナップには良い。

モノクロはいい加減な反面、表現の幅がひろがり、これは嵌りそう。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-19 18:13 | Leica DⅡ | Comments(6)

つい先週には30度近くの日もあった。
それが先週末から天気が崩れ、今日の朝に至っては1度。
写真では1.5度だが、早朝は0度になったそうである。

これはもはや秋ではない。

e0134658_16491461.jpg

[PR]
by shangkato2 | 2008-09-18 16:57 | 雑記 | Comments(2)

二週間ほど前だがBEROUNにあるブリュワリーに行った。
チェコでの楽しみの一つが各地のブリュワリーめぐりなのだ。
いろいろ嫌な面もある、この国もビールだけは世界最高を自負しても異論はない。

BEROUN駅から歩いて5分くらい。
だが行きかたがむずかしい。
廃工場のようなところの中を突き進まなければ見つからない。

廃工場の真ん中にそのブリュワリーは存在する。
周りからは一切その存在はわからない。
e0134658_025161.jpg


BEROUNは熊が町のシンボルらしく、ビールのキャラクターも熊。
ビールの味は苦味がきつめだが、のどごしも良い。

e0134658_0265734.jpg


店の周りを見渡すと戦車や装甲車が置かれている。
はたしてここはいったいなんなのか?
e0134658_0285099.jpg


自家製ビールはどこも似通った味になりがちだが、比較的個性的。
たぶんどこの小さいブリュワリーは同じ原料を使用しているのだろう。
資金力の無い小さいブリュワリーが個性的な原料を利用するのは難しいだろうから似通ってしまうのは仕方の無いことかもしれない。
ただしフレッシュさは、流石に作っている横で飲むのだから缶や瓶では味わえるものではない。

そう考えるとチェコの大手のビールは味の個性がはっきりしている。
日本に帰ってしまえば、これを味わえないと思うと、淋しいもの。
ピルスナータイプはまだしも、黒ビールでうまい日本のビールに出会ったことはない。
ギネスも好きだが、ここで出来立てを飲んでしまうと、それに適う物はない。


1ヶ月以上もかけて日本まで運んできたウルケルなど飲めたものじゃない。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-17 00:44 | 街角スナップ | Comments(0)

Rレンズ試写

R4の試射とともに初めてのポジ挑戦
カメラ屋でもらったASTIA。

先週末にワインの町MIKULOVに行ったときに撮った。

MACRO-ELMARIT 60mm

MACROレンズだが、思ったより標準レンズ並みに使える。
マクロ撮らないときの描写もなかなか。
スナップならこれ1本で充分かもしれない。
e0134658_7182525.jpg
e0134658_7185649.jpg

e0134658_7233261.jpg

e0134658_7251174.jpg


VALIO-ELMARの35mm時
最短1mということさえ除けば充分実用的だ。

e0134658_720639.jpg


135mm ELMARIT

隣の隣のバルコニーを狙う。
e0134658_7204581.jpg



総じて今のところ不満はない。
しばらく、このシステムメインに使ってみよう、

今回の収穫:マクロレンズは面白い。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-13 07:38 | Leica R | Comments(4)

お題:焼けるもの

バルコニーから見える街が夕日に焼ける。
遠くの丘の上の団地群がまぶしく輝く。

e0134658_23343664.jpg


そして我が家のサンマが焼ける。
海無しチェコで冷凍サンマを炭火で焼いて食べる。
ささやかな贅沢。

e0134658_23355799.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2008-09-11 23:41 | 街角スナップ | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!