48Hours


ウイーンではK+K Palais というホテルに宿泊。
二泊三日で48時間の公共機関乗り放題のウイーンカード付。
これを言い訳に運転しないですむ。
運転が嫌いなわけではなく、酒が飲めないのが悲しいだけ。


朝食はスロベニアのホテルがたいしたこと無かったのもあるが、なかなか。
なにより珈琲がうまいのはありがたい。
当然フルーツジュースも薄めていない100%モノ。
e0134658_1164840.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, EBX

到着日の夜は3年前に訪れたラーメン屋へ。
まだあるか不安だったが営業中で安心した。
味はたいしたことないが、インスタントに頼らないのは評価していい。まあまあ健闘している。


2日目の晩飯も3年前に訪れたカフェ・モーツアルトへ。
かみさんはここのマロンケーキの味が忘れられないという。

前はケーキと珈琲だけだったが、食事も美味しい。
シュニッツエルに関して言えば、いままで食べた中で一番美味しい。
e0134658_124245.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, Retro400


食後はカルトナー・ストラッセ付近で腹ごなしに歩き、シュテファン寺院で地下鉄にのりホテルに戻る。
e0134658_1283267.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, Retro400


e0134658_1295058.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, Retro400

最終日の昼は蚤の市近くの丼モノ専門店に行った。
日本人経営で味は良い。

印象的だったのは、この店で食事していたウイーン人の女性。
日本語も綺麗なら箸の使い方も食べ方も美しい。
ただ丼2杯くらい食べていたから量はすごいが。


なにも食べてばかりいたわけではない。
中1日は念願のライカショップとシェーンブルン宮殿、最終日は蚤の市に行ってきたのだ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-29 03:33 | スロベニア紀行2009 | Comments(4)

Welcome to Hotel Slovenia

スロベニア最後の日

食後、駐車場に幾つか先に荷物を持っていくついでに少し歩いてみる。
朝8時くらいだと、まだ泳いでいる人も少ない。

Hotel Slovenia

可もなく不可も無いホテルだったが、滞在自体は満足だった。
朝晩食付だったので昼飯に思い切って奮発することができたので良かった。

しかしリュブリャナのホテルといい朝食バイキングのフルーツジュースを薄めて出すのだけは止めてほしい。
そういえばチェコのホテルでも薄いジュースだすところがあった。
東欧の伝統なのか、ただ吝嗇なだけなのか。
e0134658_238587.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, EBX


ホテルをでてウイーンに向かう。
行きと同じルートでは面白くないので、トリエステを抜け、山越えルートを使ってみる。

山越え頂上付近でスロベニアとオーストリアの国境が見える。
これでスロベニアともお別れ。

旅の終わりには使命を終える、18万KMを共にした相棒の勇姿
e0134658_238438.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, EBX


イタリアでちょっと道に迷ったが、天気も良く面白いドライブだった。

スロベニアは南スラブの特徴か明るい人柄が旅人にはほっとさせる。
今迄旅した西側と比べると洗練さも利便さもないが、素朴だがうまい料理と親切な民族性はまた違った欧州の一面を見ることが出来た。

我が家の旅のスタイルは、1箇所滞在型。
あまりいろいろな場所を転々とするのは好まない。
今回はリュブリャナイ1泊、ポルトロッシュ4泊、ウイーン2泊と思ったより滞在地は多いが、それほど急いだ感は無かった。むしろゆっくりした気がする。


ここに来るまでは、あまり期待もせず、駄目だったら来年はスイスにまた行こうと考えていたが、もし来年のこの時期までチェコにいるのであれば、願わくば再来したい。

そう思わせるスロベニア行だった。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-28 03:33 | スロベニア紀行2009 | Comments(2)

夜のビーチ

夕飯後、窓の外を見ると、良い夕暮れだった。
いそいで部屋に戻り、三脚持ってビーチに出る。

e0134658_4115041.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, EBX

しかしタイミングが遅く、すでに夕日は沈んでいた。
こんな暗くなってもビーチで泳いでいる人もいる。
海中ライトには小魚も見える。

これで明日はウイーンに向かう。
名残惜しいが、満喫したスロベニアだった。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-27 04:16 | スロベニア紀行2009 | Comments(2)

塩田


宿泊しているポルトロッシュからクロアチア国境に向かった方10kmくらいに塩田がある。
かみさんの希望で行くことにする。

名産地らしい。


この塩を一つまみして舐めてみた。
旨みの有る美味しい塩だった。
e0134658_5144818.jpg

Flexaret6, Ektar100



e0134658_5154553.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, RVP-F



e0134658_5165522.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, RVP-F


帰ろうとすると、ちょうど作業が始まった。
e0134658_5175418.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, RVP-F


上を見上げると晴天が広がる。
昨日と一転してよい天気だ。
e0134658_5191214.jpg

R4, Elmarit-R 135mm, RVP-F


e0134658_520117.jpg

Flexaret6, Ektar100


e0134658_5204488.jpg

Flexaret6, Ektar100


この塩がうまい料理を生んでいるのだろう。
岩塩も悪くないが、海の塩のほうがマイルドで舌に馴染む。

もちろん直売所で塩を買って帰った。
生野菜にも魚料理にも何でも合う。

こういうものばかり食べていると、普通のものが食べれなくなる。
それが問題といえば問題だな。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-26 05:31 | スロベニア紀行2009 | Comments(2)

ホテルのあるポルトロッシュからはバスで10分程度。
夏の間は10分間隔くらいで運航しているから不便さは感じない。
街の中には居住者しか車では進入できないので、どちらにせよ街の外にある駐車場に停めて歩いて入らなければならない。


e0134658_1284088.jpg

Elmarit-R 28mm, RA


残念ながら、この日は曇りがちだった。
e0134658_1221985.jpg

Elmarit-R 28mm, RA

こちらの海水浴場に砂浜はない。
この町だけではなく近隣一帯そのようだった。
なにかプールに入っているような感覚
e0134658_1255449.jpg

Elmarit-R 135mm, RA

そう、目的の一つは、この上に登る事。
いまにも朽ち落ちそうな木の階段を怠けた身体に鞭を打ち登る事にする。
e0134658_1272613.jpg

Elmarit-R 135mm, RA

絶景哉。
e0134658_1293632.jpg

Elmarit-R 135mm, RA

e0134658_130562.jpg

Elmarit-R 135mm, RA

e0134658_1322147.jpg

Macro-Elmarit-R 60mm,RA

e0134658_1372128.jpg

Elmarit-R 135mm, RA


ぜひとも快晴の日に再来したいものだ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-25 03:33 | スロベニア紀行2009 | Comments(4)

モノクロはフレクサレットとライカDⅡに入れていったが、DⅡの分は感光して全滅、ウイーンで落としたのがいけなかったか。

e0134658_5261669.jpg

Flexaret6, Rollei retro400

e0134658_5271961.jpg


e0134658_5275284.jpg


e0134658_5282055.jpg



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-24 05:32 | スロベニア紀行2009 | Comments(4)


e0134658_125331.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 EBX


写食:これはワタシの造語である。
食べることが好きな人間としては、いかに美味しさの感動を写真に残すかを極めたいところ。

それが写食家への道

だが難点が一つ

食べ物を前にすると写真を撮ることを忘れてしまうこと。
これはなかなか治るものでもない。

従って食べた数ほど写真の数は多くない。


海初日のシーフード
久しぶりだったからかもしれないが、感激した。
e0134658_174218.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 EBX

e0134658_1113042.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 EBX


翌日はピランのレストランでランチをとる。
事前に調べていたのだが、他のレストランと違い派手なカンバンもメニューもない、年輩のウエーターが切り盛りする、ちょっと小奇麗なレストランだった。

いわしのグリル、頭から丸かじり、一切臭みは無い
e0134658_1151163.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 EBX

カラマリフライ
前日のレストランより美味しい
e0134658_1205295.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 EBX

名前は忘れたが貝のワイン蒸し
e0134658_1183935.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 EBX

翌日も行く。
チェコでは食べれないボンゴレを味わう。
e0134658_1282843.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 RVP-F

そしてこれは欠かせない。
e0134658_129687.jpg

R4, Elmarit-R 28mm、 RVP-F


ご馳走様でした。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-22 03:33 | スロベニア紀行2009 | Comments(8)

ワイン街道

スロベニアの緯度はフランスのブルゴーニュあたりと同じくらいだ。
どうりでワインもうまいはずだ。

インフォメーションで貰った地図にはワイン街道があるというのでワイナリー探しに出かけることにする。

e0134658_1513575.jpg

R4, Elmarit-R 135mm , EBX


さんざん走って結局2ヶ所しかワイナリーを見つけられなかった。
しかしどちらも見知らぬ東洋人の突如の訪問にも親切に対応してくれた。
1箇所は英語のできない婆さん。
もう1箇所は美人姉妹でお姉さんは英語が達者だった。
それぞれのワイナリーで赤白2本づつ、樽だしのオリーブオイルも1本づつ購入した。

大量に買って帰ってきた生ハムとともに今年の冬の間の楽しみである。

もっとたくさんのワイナリーが見つけられるかと思ったが、ブドウ畑はたくさんあるのだから、カンバンだしていないところも多いのだろう。

e0134658_1522489.jpg

R4、Macro elmarit-R 60mm, EBX


e0134658_153111.jpg

R4,Elmarit-R 135mm, EBX

街道ドライブ中に見つけた絶景ポイント。

まあ今年はこの風景に免じて勘弁してやろう。
来年の楽しみとするか。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-21 03:33 | スロベニア紀行2009 | Comments(5)

狙い撃ち

e0134658_1432544.jpg

R4, Elmarit-R 28mm, RDP3


この10分後に、この二人とお会いすることになる。

貴重なプラハでのカメラ友達。
ただし二人は真面目なフォトグラファーで機材も正統派。

この後にRolleiflex プラナー付を見せてもらったが、流石にファインダーの見えはFlexaretの比ではなかった。Flexaretも写りは捨てたもんではないのだが、Tessar付のRolleiflexでも買おうか。

まだ日本人の隠れカメラマニアがプラハにいるようだが、まだ実際に会った人はほとんどいない。
プラハで醜態をさらしているのはチョートク先生とワタシくらいだろう。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-20 03:33 | 街角スナップ | Comments(4)

海へ!

リュブリャナから真っ直ぐにアドリア海に向かう。

目的地はイストリア半島のポルトロッシュ。
当初は半島突端のピランに行くつもりだったが、ホテルが取れなかったので隣町のポルトロッシュにした。
ミニバスが両町間を夏の間だけは頻繁に運行しており、それほど不便はないだろう。


リュブリャナからポルトロッシュまでは100km程度
山間の高速道路を走ると、海が見えてきた。

久しぶりの海で胸が高鳴る。
普段たいして聞かないのに、こういうときだけ頭の中でサザンがかかるのは何故だろう。

e0134658_38512.jpg

R4, Elmarit-R28mm, RVP-F


e0134658_2533021.jpg

R4, Elmarit-R 135mm, RVP-F


e0134658_2542115.jpg

R4, Elmarit-R 135mm, RVP-F

とうちゃーく
[PR]
by shangkato2 | 2009-08-19 03:33 | スロベニア紀行2009 | Comments(6)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!