<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Praktisix

e0134658_2153133.jpg


あまりにも安かったので買ってしまった。
店のオヤジは駒送りが良くないから、買わないほうがいいような顔をするがレンズだけで考えても安い。


e0134658_2162315.jpg


それにこういう遊びもできるから。


でも折角かったので、その場ですぐフイルムを買いに行き試写。
10分で終了させ、すぐに現像に出す。

e0134658_218377.jpg

Biometar 80mm, Fuji PRO400H

一見良さそうに見えるがこれはトリミング。
実写は下。
案の定、駒ダブり

e0134658_2205574.jpg



お約束を知らずに使ったので、全駒ダブっていた。

e0134658_2233032.jpg

トリミング


e0134658_2241315.jpg

実写

YOU TUBEに駒ダブりしない巻上げ方法が出ていたので再挑戦してみよう。
まあ視野率70%だし、トリミングして使うのも間違いではない。

レンズは120mmと同じ印象。
解像度は高いのだが柔らかい。
風景というより花やポートレート向き。

よく考えればFアダプターでF4用に80mm、120mm、180mmが揃ってしまった。
冬撮影用に広角側を充実させたい。
冬用カメラとしてはCanon F-1もあるが、あれもTokinaの望遠ズームしかない。タムロンの標準ズームはあるが画質は良くない。
P-6レンズでは広角はもう無理なので、純正以外のFマウント広角が欲しい。
ソビエトレンズはF4では露出検出用のピンが挟まって取れなくなるそうなので残念だが失格。
維也納のほうで話題のVivitarでもいくか。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-30 03:33 | P-6 | Comments(6)

フォークダンス


e0134658_0592630.jpg

VSL 3-E, Color Ultron 50mm, Centuria 200


高校生の頃、正々堂々と女の子と触れ合うことのできるチャンスというのが文化祭の後に行うフォークダンスだった。

我が母校は文化祭の片付けが終わると校庭でキャンプファイアを行い、それを囲んでフォークダンスをするのが恒例だったので、始まるまでどきどきしながらバカ友等と待っていたものである。
ダンスが始まると輪の中に入るのだが、お目当ての女の子がいる場所を探し、曲間に順番が来るように考えてポジション取りをした。
お目当ての女の子にうまくたどり着いても、まだ先は長い。先のほうにいる可愛い子が来るのを待ち続けるが、そういうときに限って、その手前で曲が終わってしまう。

限りなく40歳に近づくと、そういうトキメク瞬間というのも限りなく少なくなっていく。
お互いいい歳になっているのはわかるのだが同窓会でフォークダンスというのも面白いと思う、昔のトキメキを感じてみるのも良いと思うんだが。

アホなこと考えているようだが、意外に真剣なのだ。
そういう緊張感がないと、オナカの緊張感が緩みっぱなしで膨張するばかり。
思えば学生時代に失恋したときは、普段はいくら頑張ってもなかなか痩せないのに、なんの努力もせずにやせたものだ。27のジーンズが穿けたなんて今考えれば夢のような時代もあったのだ。

e0134658_134590.jpg


実は革ジャン・皮パンに長髪というのはあこがれのスタイル。
長髪のほうは学生時代に前髪が顎につくまで伸ばしたが、金が無くて革ジャンも皮パンも買えなかった。
いまそれをやるとただの汚いオッサンになってしまう。

それをやるには、30kg痩せなければならないのだ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-27 03:56 | Voigtlander | Comments(8)

冬の予感

e0134658_214118.jpg

Xenar 50mm 、Agfa Vista400

例年より降雪が早い。
昨年は好天が続き、日本のような秋日和が続いたが、今年はどんよりした日が続くのだろうか。
気分的にも、写真的にも憂鬱な季節がやってくる。

e0134658_223177.jpg



せめて雪でも降ってくれれば、救われるんだが。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-24 03:33 | Paxette | Comments(6)

父子


e0134658_1373862.jpg

Valio Elmar 35-70mm, Portra 160VC
(写真はHurvinekというチェコの国民的な人形劇のキャラクター)


良く言われることに、息子が大人になったら酒を飲み交わしたい、というのがあるが、これってどうなんだろう。

確かに子供の頃はそう思うかもしれないが、実際に飲める年頃になったからといって、息子と仲良く飲み交わすというのは、我が家で言うと、無い。
むしろ父と息子というのは、気恥ずかしいというか、お互い遠慮しあっているような気がする。
友人・知人に聞いてもそういう傾向が強い。

これが義父との関係になると、また違う。
我が義父は(外見は山城某という最近亡くなった俳優で、しゃべりは桂ざこば)娘二人というのもあって“息子”と飲むのが夢だったそうだ。義妹の旦那はあまり飲めないから、息子を演じるのはもっぱらワタシの役目。

しかし実態というと、はじめて二人で飲んだ日は、まるで戦争だった。

お互い言葉には出さないが、こいつに負けてなるものか、というので、ビールはダースで準備、焼酎ボトルも用意し、どちらがギブアップということもなく延々と飲み続けていた。

さて、ここヨーロッパの父子関係は、見かけ上は仲良く友達のように振舞っているが実態はどうなんだろう。


e0134658_1384222.jpg


ライカR4には最近ズームをつけることが多い。
特にこのズームは発色も良いし、もともと傷物だから多少乱暴に扱っても安心だということもある。
このところ、ちょっとしたスナップをカラーネガでとるなら、これ1つで充分と思わないでもない。


我が実父もそういえばAsahi Pentaxを持っていた。
かなり最近まで使っていたが、そろそろデジカメが欲しいようで、デジカメくれればPentaxをやる、といわれている。

写真のように、仲良くというわけにもいかないが、今度帰国したら、これも父子の“儀式”とでも思って、デジカメをプレゼントして、Pentaxを引き継ぐとするか。
さてさて、孫まで受け継げるかどうか。 もちろんそこまでは責任もてないが。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-22 03:33 | Leica R | Comments(10)

old eys

先日のウイーン行きにはContax 1にTessar 2.8つけて出かけた。
10枚程度しか撮らなかった。
レンズ比較にも良い機会なのでフイルム消化ついでにTessar F2.8とOpton Sonnarで花を撮ってみた。

80歳と60歳の爺さん対決である。確か両方ともF4くらいで撮ったように記憶している。


全体的にフレアぎみ。しかしこれはこれでいい。
e0134658_1544529.jpg

Contax1, Tessar 50mm F2.8, Centuria 200


流石に20歳若いと違う。
それよりもこれが60年前のレンズか?と思わせる発色と解像度。
レンズの程度が良好だったのもあるが、ここまでとは思わなかった。
e0134658_155272.jpg

Opton sonnar 50mm F2


縦位置での比較


e0134658_156720.jpg

Tessar 50mm F2.8


e0134658_1564569.jpg

Opton sonnar 50mm F2

戦前のノンコーティングと戦後のコーティングレンズを比べるのもおかしな話だが、同じカメラで同じフイルムを使ったとは思えない発色の違い。
風景ではJupiter 8とも比べてみたが、JupiterのほうがOpton Sonnarより柔らかい。
贅沢な悩みだがOpton sonnarは写りすぎの感がないでもない。Jena製Sonnarとも比べてみたい。


ついでにコンタメーターも使ってみた。

1340はContaxⅢ用というのが定説だが、とあるショップではブラコン用とある。
どちらが本当なのか分からなかったが、充分にパララックス補正されていないようだからブラコン用ではないようだ。
まあ脳内補正すれば使えるレベルだろう。 
しかしRFのマクロ撮影は“写道”の世界。一眼レフにお株を奪われるのも納得。
もう少し遊んでみよう。
e0134658_1571816.jpg

Opton sonnar 50mm F2 + Contametar 1340 20cm



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-20 03:33 | Contax / KIEV | Comments(8)

11年

結婚して11年。
つい先日出あったばかりという感じしかしない。

お祝いのケーキと花を買いに出かける。
ついでにカメラ屋とPaxetteの試写も兼ねていく。

e0134658_19373519.jpg

SuperⅡBL、Xenar 50mm 2.8、Agfa Vista 400

なかなか渋い発色をする。RetinaのXenonとも若干違う気がする。


カメラ屋に行くと、どこかのテレビ局が取材をしていた。
チェコのカメラの取材ということで、どこかで見た感のある小顔美人の女優と通訳の女性、カメラマンとアシスタントの計4名。

店のオヤジは“日本のテレビ局の取材なんだ”と苦笑しながら、ワタシのPaxetteを見て“いいカメラ持ってるな”と。店のオバサンたちはニヤニヤしながら眺めている。
e0134658_19384726.jpg
e0134658_19392432.jpg


取材中ということで、あまり長居をしてもいかんので、そこそこに切上げる。

e0134658_1940786.jpg
e0134658_1941104.jpg

アーケードの中にあるフランス菓子のお店でケーキを買う。

しばらく花屋を探してうろうろするが、実はカメラ屋の目の前にあったのを忘れていた。
11本のバラを買って家路に着く。


e0134658_19423491.jpg

Roeschlein Kreuznach Tlenar90mm

この望遠もなかなか。

今度はモノクロを試してみよう。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-18 19:57 | Paxette | Comments(4)

CHVALA BOHU

e0134658_6561213.jpg

Tamron 38-105mm, AGFA Precisa

e0134658_6564150.jpg


CHVALAは賞賛を意味する言葉、 BOHUは神。
英語では God be praised
意訳すれば“神の恵みあれかし”といったところだろう。
ちなみにスロベニアでは、“ありがとう”をCHVALAという。

チェコでは町外れの街道沿いで、良くこうした十字架をみる。
いずれ専門家に聞いてみたいが、旅人の無事を祈る道祖神のような意味合いではないだろうか。

神はただ祈るのみ。天は自らを助くものを助く、他力本願で世の中自体を導いてくれる都合の良い神はいない。ならば世の中が悪いということは、世の民衆の信心が足りんということだろうか。

果たしてこの先、神のご加護はあるのだろうか。
それこそ神のみぞ知る、か。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-16 07:14 | Leica R | Comments(6)

オクトーバーフェスト 


e0134658_23124247.jpg

R4, Valio Elmar 35-70, Portra 160VC


いつかは行ってみたいミュンヘンのオクトーバーフェスト。
3年前ホテル代を調べると通常の3倍。
たまげてしまい、行く気も萎んでしまった。

ピルゼンでもやっているのは去年知ったが、まあミュンヘンのようなお祭り騒ぎにはならない。
普段のお祭りと大差はない。
ミュンヘンではフェスト用の若干アルコール度の高いビールが春先から醸造され、フェストでふるまわれるが、ピルゼンでは特別なビールが用意されているわけでもないので、広場を眺めるだけにした。



e0134658_23143758.jpg



おおきなブランコのようなもの
e0134658_2315358.jpg


メリーゴーランドの原型
チェコでは逆に機械仕掛けのほうを見たことが無い。
e0134658_2320225.jpg



もし来年もいるのであれば、オクトーバーフェストにいってみようか。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-15 03:33 | Leica R | Comments(6)

プラハカメラ市

ウイーン行きの2週前、実はプラハのカメラ市に行っていた。
ちょっと金欠なのであまり買えない。行っても仕方ないと思いながら、やっぱり行くことにした。

e0134658_154428.jpg


いつもどおり30年前のアイドルが受付。
アイドルの奥はジャンク中心に売っている店。
e0134658_155446.jpg



今回は前回よりは出店が微増。
e0134658_1573260.jpg


この兄さんはスロバキアから。
まだまだいろいろあるからスロバキア方面に来ることあれば連絡してくれと。

e0134658_1582061.jpg


この右のおっさんはほぼ毎回出店している。
ウイーンにもいた。このおっさんから以前RetinaⅡCとExakta VXを買っている。
そこそこレベルのいい品物を持っている。

e0134658_1585329.jpg



e0134658_203445.jpg


カフェのアイドル2

e0134658_211221.jpg


この右端のロシア人らしい、ごつい兄さんはツアイス系の出店が多かった。
クロコンⅡ、Ⅲ、イカレックスと、
e0134658_222163.jpg


ContaxⅢa、Opton Sonnar 50mm F2付き
上の兄さんの出店品は全部欲しかったくらいだったが、プラハではクロコンに比べあまり見ないのでこちらにした。

外見は綺麗でシャッターも動いていたので購入したが、家に戻って空シャッター切っていると、なにか動きがおかしい。
スタンドライトでシャッターの動きをみたら幕が開いていない。

まあ、しかたない、最悪レンズだけでも安いもんだ。
こっちのカメラ屋で治せるかなあ。いまだにブラコンの修理も上がってこないのに。
e0134658_235899.jpg


我が家の独ソ連合。
e0134658_244649.jpg


やっぱりますます増えそうだ。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-09 03:44 | カメラ屋/カメラ市 | Comments(12)

夏の終わり


e0134658_7141612.jpg

Tamron 38-105mm, AGFA Precisa100




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2009-10-08 07:18 | Leica R | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!