<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

祭りの終焉


e0134658_645111.jpg

TOPCON RE SUPER, Pentacon 29mm, Paradies DIA


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

***
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-30 07:02 | EXAKTA | Comments(4)

追悼

e0134658_553342.jpg

CARENA KSM-1, Angenieux 70-210、Sensia


知人のご子息が亡くなられた。
享年20歳。

ワタシのことも笑顔で可愛がってくれていたステキなお姉さま。
あの笑顔が陰ると思うと。

いまはなにも優しい言葉もかけてあげられない。

いつか笑顔で会える。

それだけを信じて。
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-26 06:01 | Other SLR | Comments(0)

オルフェウスの窓


e0134658_4352845.jpg

Leicaflex, Elmarit-R 28mm, Sensia100


レーゲンスブルグ。

アル意味日本では有名な町だそうだ。

古い町だが、なにか心地よい、鎌倉の裏通りを歩いているような感じのする街である。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-25 04:38 | Leica R | Comments(2)

空を汚した愚かな人間どもに、神々はイカヅチを振り下ろした。

そして人間は地面を這い蹲ることしかできない存在に成り果てた。
まるで汚物の中を這い回る蛆虫どものように。


その蛆虫の一員は、穢れることのなくなった空を味わうため外界へと向かった。



e0134658_5233161.jpg

Leicaflex, Elmarit-R 28mm, Paradies DIA


プラハ城にある黄金の小道。
5月から1年間補修工事で閉鎖だというので見に行くことにする。

流石に飛行機が飛ばないと空が綺麗な気がする。
確かに飛行機雲はない。

e0134658_5244063.jpg


e0134658_5263782.jpg



e0134658_5275029.jpg

Sensia


e0134658_529741.jpg


e0134658_5452111.jpg


e0134658_530101.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-24 04:24 | Leica R | Comments(4)

カメラ放出

方向性を絞るため一部カメラの放出をします。

ご興味ある方は鍵コメで希望買価とともにご一報を。
複数の希望者が或る場合は売価の高い方を優先します。
通貨は日本円、EURO、チェココルナで受け付けます。

送料がかかるのでなるべく単体売りは避け、ある程度カテゴリーで纏めますがご理解ください。
売値相場の妥当性はわかりませんので、どれも買値程度の付け値としております。

送料は別途実費お願いします(ご希望によりEMS、小包快速、小包通常の3種、それぞれ順に3-5日、1週間から10日、二週間前後の輸送)小包の輸送は目安です。

4月末までコメント受け付けます。

1.Kマウントセット(最低希望価格:3万円)

  *CARENA KSM-1, 55mm F1.7, ワインダー付き
    (TOPCON RM300が元で米のディーラーにOEM供給したもの)
  *RICOH XR-10SUPER, 55mmF2.2
    (海外専用モデルらしい、詳細不明)
  *Angenieux 70-210 F3.5
   (Kマウントは数が少ないです)

  アンジェニューが使いたくてそろえたものです。
  描写は流石ですが、ズームはあまり使わないもので。
  CARENAも珍しいものです。

2.東欧セット(最低希望価格:1万円)

  Zenit 3M、ヘリオス 44 58mm、Jupiter 11 135mm
  Zenit 11、ヘリオス 44M(2台あるので1台放出、もう1台は売約済み)
  Praktica NOVA B 本体のみ

  M42方面に巻き込まれないようにするため。

3.レチナセット(最低希望価格:2万円)

  Retina 1b Xenar 50mm F2.8 純正フード、皮ケース
  Retina 2c Xenon 50mm F2.8 皮ケース(シューが若干ゆがんでいます)

  レンズシャッターRFはパクセッテがあるのでレチナは故障した3Cを残し放出。

4.Petri FT EE(最低希望価格:1万円)

  本体+35mm F2.8、50mm F1.8(フードつき)、135mm F3.4+皮ケース(本体およびレンズ)

ご予約済み

いずれも稼動品ですが、正確さを保障するものではありません。
まだ他にも放出予定がありますが、とりあえず。

宜しくおねがいいたします。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-23 04:23 | カメラ | Comments(4)

Topcon RE Super


e0134658_4471488.jpg

カメラ屋にてTOPCON RE Superを見つける。
レンズは58mm、F1.8。 純正のフードと皮ケース付き。
状態だけチェックして即買いした。
ExaktaマウントでTTL測光のできるカメラとして以前から欲しかったものだ。

63年世界初TTL測光、ニコンやキヤノンを尻目に先を進んだカメラ。

まだこの時代、ニコンはFの時代、アイレベルでTTL測光はできない。
ニコンは80年のF3発売まで待たなければならない。
キヤノンは71年のF1でようやく追いつく。

作りは大雑把に見えるが、きちんと作っている。
特に巻き上げレバーの感触は素晴らしい。


早速、Paradiesのネガを入れて試してみる。

e0134658_4504453.jpg


ちょっと黄味がかっている。
面白いのは、このカメラをぶら下げていたら “おープラクティカ!”といわれた。
角ばったボディは似ているが、プラクティカより質感は優れている。
東欧ではプラクティカが一眼レフの代名詞なんだな。


e0134658_4511895.jpg


赤の発色はちょっとくすんだ感あり。


e0134658_4525632.jpg


後ろボケは2線ボケらしいが、前ボケはいい粒状感がでる。

これはモノクロのほうがいいレンズかもしれない。
いまのところカラーではいい印象は無い。


使用感は悪くなく、Exaktaマウント用メインとして充分の性能を持つ。
Exaktaの個性的な使用感とことなり普通の使用感で使用できるのは悪くない。

カメラとしては面白いので、RE系のカメラとレンズは集めても良いかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-20 04:20 | EXAKTA | Comments(11)

昨年中ごろから、フイルムのいれっぱなしのカメラが増えている。

Exakta RTL1000もその一つ。

当初標準レンズのOrestonつけてすぐにフイルム1本撮ったが
あまり良い印象がなかった。
その後、某氏に依頼され同じMeyerの Orestegon29mmを
見つけてくれという話があった。
すぐに見つかり、渡すまでの間使ってみようと思ったものの
付けっぱなしで忘れていた。
(レンズ名自体はOrestegonから途中でPentaconに変わっている
実際は同じレンズである)

e0134658_6353297.jpg

Exakta RTL1000, Pentacon 29mm, Superia 400

先日も2年も使わずにいたWeltaflexがあったが
同じように、このレンズにもびっくりした。
色のりも良いし、コントラストも柔らかく、繊細な表現をする。

e0134658_636640.jpg


こちらもブルーが綺麗に発色し、気持ちの良い描写をする。

普段同じような焦点だとElmarit-R28mmを使う。
このレンズは、濃厚な発色とちょっとコントラストがきつい、個性の強いレンズ。

だがこの29mmはそれとも違う、対照的な個性を持つ。
これは自分の分も確保せねばなるまい。



フイルム消化ついでにMeyerレンズを幾つか持ち出した。

Primotar 180mm というレンズ、これは去年の夏休みにドイツで25EUROで購入したもの。
ほとんど使った形跡のない綺麗なものだったが、こちらも使っていない。

e0134658_6363954.jpg

Primotar 180mm F3.5


Primoplan はExakta VXを購入した際についてきたもの。
これも一度モノクロ撮っただけで使っていなかった。
e0134658_6371019.jpg

Primoplan 58mm F1.9


180mmのほうは申し分ない描写性能。
Sonnar180mm を購入しようと思っていたが、これなら必要は無い。

58mmのほうは低コントラストだが、開放で撮った性で、これはこれで悪くない。


Meyerというメーカーを過小評価していた。
Exaktaマウントということだけで集めていたが、これは本腰入れて集めなければならない。

戦前からの名門だから当然なのだが、戦後はZeissの廉価版のような
不当な扱いを受けてきた。
決して安かろう悪かろうではない、LeicaやZeissのレンズとは方向性自体が違う
個性的なメーカーであることは間違いない。。



にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-19 07:00 | EXAKTA | Comments(10)

蚤の市

イースターは大掃除の季節でもあるそうだ。
だからイースター後の蚤の市にはモノが豊富になる。


エルベ川沿いのドレスデン蚤の市

観光客も多い、有名なところだが、この日は天気が悪かったので、出店も客も少ない。
カメラ関連では掘り出し物というものはないが、たまにカメラだけの出店があり、安いアクセサリー類などを買ったりする。

e0134658_1453745.jpg

Kiev2,Jupiter8, Sensia

e0134658_1461881.jpg



プラハでは郊外に有名な蚤の市があるが、そちらは玉石混交。
ゴミ同然のものが多いが、そこでライカDⅡを1万円で入手したから侮れない。


こちらは普段は市内の広場で青空市だが、今回はたまたま市内の廃工場で開催されていた。

e0134658_14823.jpg

e0134658_1483743.jpg


蚤の市だけではたいしたスペースもない。
隣のスペースでは新進デザイナーのマーケットもある。
若いデザイナーの店ばかりだからか、雰囲気もフレッシュでいい。

e0134658_1493313.jpg


展示マネキンにカメラを向けると、店のおニーちゃんがニヤニヤしながらマネキンのオシリをこちらに向けた。
こういうセンスは嫌いではない。

e0134658_150180.jpg




日本でも最近は多いようだが、行ったことは無い。
こちらに来てから行き始めたんだが、なかなか面白い。

これからシーズンだからますます足が向かうだろう。

1%のレア物カメラと出会う期待を込めて。



先日のKIEVのフイルム消化で撮ってみた。
動作チェックでは問題ないが、テストついでにポジを入れて持ち出した。
e0134658_1503648.jpg


これだけ写っているなら動作も問題ないようだ。

年代の新しいJupiter8Mのほうがカラーの発色はもっと良い感じもするが、こちらのカラーの発色も悪くない。
まあそれでもカラーは他のカメラに任せて、こちらではモノクロ使うほうが良いだろう。

これだけContaxマウントが揃ったんだから、一度きちんと比べてみようとも思うが、そんなことはもう誰かがやってるのだから、このまま思い込みで楽しむのも悪くないか。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-17 04:17 | Contax / KIEV | Comments(0)

ナイスショット


e0134658_2334431.jpg

Leicaflex, Elmarit-R 135mm , Sensia


ちょっと春を感じにショートドライブへ。
カルルシュタイン城の方なら2時間あれば充分だ。

カーナビの差す方向と逆に行ってみようと、わざと道を間違えたら、なかなか絶景ポイントにでた。
こんなところでゴルフするのは気持ちいいだろうな。

通りがかりのドイツナンバーの車も脇に止め写真を撮っている。
隠れ撮影ポイントだったらしい。
ツアーでは絶対来れないコースだな。

e0134658_2432121.jpg

Elmarit-R 28mm


135mmと28mmで数ショット撮って後にした。

山道をしばらく走るとベロウンという町のビール醸造所の脇にでた。

e0134658_246143.jpg

Elmarit-R 28mm


せっかくなので出来たての直売ビールを買って帰ったのは言うまでも無い。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-16 04:16 | Leica R | Comments(4)

古今東西

e0134658_029794.jpg

Stable Choro 38mm, FOMAPAN 100


よくヨーロッパの街角にいる、銅像・彫像パフォーマー。

通りかかる観光客に突然動いて驚かせたり、記念撮影させたりしてチップを
稼いでいる。
果たしてこれでいくら稼いでいるのかわからないが、本職ではないだろうからこちらが
心配するほどのことでもない。


おばちゃん2人組。

記念撮影を始めるが、お互い撮るのは良いとして、片方のおばちゃんがなにか注文をつけているようで、パフォーマーと話し込んでいる。まさかデートの約束でもしているわけではないだろうが。
そうでなければ、普通の記念撮影だったら、このカメラで撮るのに間に合わなかっただろう。

古今東西、おばちゃんの図々しさは感服する。
かみさんからは“あなたが中国にいるときは、中国人と区別がつかないくらい図々しい”と言われるが、おばちゃんパワーには敵わない。

学生の頃、共同通信の就職試験を受けた。たしか共同通信だったと思う。もしかしたら、その試験は日経新聞だったかもしれないが、ワタシの中では共同通信になっている。

そのとき論文で書いたテーマが“割り込みに見る中国人気質”といった内容だった。
マスコミ受けるというのに事前リサーチも、試験勉強もしない大ばか者だったので当然合格するはずもないが、この論文だけは評価者が大阪のおばちゃんを引き合いにだし、共感をしてくれたようで、Sランクを付けてくれた。

どうやらおばちゃんと中国人というのは同じ人種のようだ。

これまでは自由に海外旅行できなかったが、最近は中国人も海外旅行ができるようになった。

改革開放の20年で株取引、不動産、起業などでかなり金持ちが増えている。
この不景気の世界で使いたくても使えない金を持つ連中がいるのだ。
残念ながら、共産主義50年間で過去の美徳を全て失ってしまった中国人は、海外慣れしていなく観光地でかなり悪い印象をあたえている。 割り込み、大声で会話、公共の場所での立小便などなど。

なかにはきちんと躾をしている中国人もいるから、10年、20年すればマトモな国際人になってくるだろう。まあ日本人だってえらそうなことは言えない。国際政治の舞台での交渉能力でいえば彼らは日本人を遥かに上回る立ち回りのうまさを見せるのだから。

しかし、そういう嫌な面も含めて中国に適合してきた身としては、ヨーロッパはなにか物足りない。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2010-04-15 04:15 | Paxette | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!