<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

このごろ、


e0134658_9255651.jpg


このごろはカメラよりワイン。

これまで白ワインくらいだったのが赤ワインが美味しくなってきた。
きっかけはイタリア、ピエモンテのワインの王様、『バローロ』を飲んでから。

日本住むようになってから、近所にワインショップを見つけた。
そこは毎週数種類のワインの試飲をさせてくれており、店主も人の良い方で、またリーズナブルなのでちょくちょくお邪魔していた。
引っ越してから若干遠くにはなったが、自転車でも行ける距離なのでたまにお邪魔している。

最近東京駅近くに、ある酒の卸し会社のアンテナショップがあり、覗くようになったが、こちらの店主でソムリエの方が、とても親切で安くて美味しいものや、アウトレットのお買い得品を教えてくれるので、普段飲みにするようなワインをまとめ買いしている。

この春に引っ越しをした近所にもフランスワインをメインに扱っている酒屋がある。
昨日試飲会があるというのでお邪魔してきた。
30種類以上のワインが同時に試飲でき、その場で予約が出来るというもの。
なかなかワインというのは個性的だ。
いろいろな表情のワインがあり、つくづく面白いなあと思う。

その中でも一番印象的なものは2つ。

ラングドックのles premiers Faugeres. 
ベリー系の香りとコクのバランスが素晴らしい。いままで白ワインしか飲めなかったかみさんが気に入った1品。ロブションのお店でも出されているらしい。ネットでいろいろ調べたがあまり日本では買えないワインのようだ。大晦日と正月用に2本予約。
e0134658_9263483.jpg



もう一つはプロバンスのDomaine Richeaume cuvee columelle.
シラー、カヴェルネソーヴィニヨン、カリニャンのアッサンブラージュ。
最初に飲んだときは仄かに香るがタンニンが強すぎ。スタッフ曰く、2時間前くらいに開けたがまだまだ固いという。しばらく他のものを試飲して2時間後に飲んだら香りが強烈に起ってきており、深いタンニンとのバランスが良くなってきており強烈だった。このうまさに3回くらい試飲させてもらう。
しかしこのワインを普段飲むには難しい。素晴らしいワインだが値段も高いので買わずに終わる。
e0134658_9264865.jpg



もともとワインにハマり始めたのはアルザスに旅行して、そのワインの美味しさに目覚めてから。
帰国してしばらくは持ち帰ったワインで楽しんだが、そのグレードが高かったため日本であまり美味しいワインは飲めないと思っていたが、ようやく最近はいろいろ信頼できるワイン屋を見つけたのしめるようになってきた。


e0134658_92877.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by shangkato2 | 2013-11-04 09:50 | 雑記 | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!