e0134658_1056153.jpg


Vitessaを購入した頃はようやくカメラ遊びが乗り始めてきた頃であり、山縣氏の『クラシックカメラで遊ぼう』という書を買った後で、こんなカメラが買えたら良いなあと思っていた頃だった。

チョートク先生のブログで出てくる例の教会の前のカメラ屋。

ここは平日の午後しかオープンしておらず、たまに近隣で用を作ってわざわざ訪れたにも係らず休みだったり、なかなか覗きに行けないカメラ屋だった。そのためこのカメラ屋に行けたのはプラハ滞在時に4、5回だったと思う。

たまたまプラハ市内で用ができたので帰りがけに寄り覗いてみた時に、このVitessaを見つけた。
ガラスケースから出してもらい、シャッターの調子や絞りの開き具合をチェックし、最後にセレン露出計の具合を見ようとするも、光の少ない夕方、しかもこのカメラ屋の中は暗いのでセレンの反応が悪く動いているのかわからなかった。

そうしていると眼鏡の店主はカウンターのライトに近づけ、針が動いているのを確かめながら渡してくれて一言。

『Perfect!!!』

e0134658_1172191.jpg


作りは素晴らしいし、その煙突のようなフランジャーと呼ばれる棒状のシャッターチャージの個性的な佇まいに満足し、あまりこれで写真を撮った記憶は無い。最初はあまりたいしたこと無いと思っていたが、Prominentを使ってNoktonの写りに痺れて、再度使ってみたらUltronはなかなかいいレンズということがわかった。

e0134658_1195660.jpg

e0134658_1113596.jpg


帰国してからは一度も使っていない。写真を撮るのにちょうど良いサイズ感であるのだがフイルムカメラを持ち出す機会が減った今、出番はせいぜいコンタックスくらいとなっている。

e0134658_11195455.jpg


Prominentは一度行ってみたかったウイーンのカメラ市。そこでイタリア人のバイヤーから購入。
NoktonとDynaron 100mmという望遠付きで、最初は100mmは要らないと言ったのだが、一緒でないと困ると言われ多少まけてもらい購入した。

e0134658_11262940.jpg

e0134658_11271035.jpg


週末買ったカメラの試射は、すぐできればするのだが、それができないと通勤バッグに押し込め、通勤途中やランチの合間に撮ったりしていた。

この時もピルゼンでのランチの後にそのあたりで撮った。
カラーの色合いも良いし、固すぎず柔らかい写りながら解像度も高く、Noktonというレンズの写りに感銘を受けた。標準レンズではヘリゴンと双璧の好きなレンズになった。これに比するとゾナーやクセノン、プラナーも2番手以下となってしまう。

しかし、試射したのを最後にシャッターが動かなくなってしまった。
そのためフイルム1本だけしか使うことができなかった。

帰国後何処かで直そうかと思っていたら有楽町にあるカメラ屋でボディだけが格安で売っていたので購入。なんどかフイルムいれて持ち出したが、全部撮りきれないため眠ってしまっている。

どちらも思い出の詰まったカメラだから手放したくはないが狭い日本の兎小屋。
ただでさえ本とオーディオで狭い部屋を整理しなければならない。

どちらかは手放さなければと思っている。


e0134658_1136678.jpg


サイズ感が絶妙だ、と思いながら使っていたが、よくよく比べてみるとバルナックライカと横幅はほぼ変わらない。
普遍的なサイズというのはあるようだ。

手放さなければと思いながらいじりはじめると、だんだん惜しくなってくる。
せめて後20台は減らさなければならないが、なかなか思い切れない。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2014-02-22 11:51 | 古機巡礼 | Comments(4)

カメラいじり


e0134658_17125678.jpg


このところカメラいじりを、とんとしなくなった。
ただ最近は思い出したように、防湿庫を1段づつ、例えば今日はこの1段、来週はこの1段というように数台のカメラをだして手入れしながら空シャッターを切る。

しかし本当にフイルムを入れて撮りに行かなくなった。
たまにカメラをいじっていて、裏蓋を開けるとまだ撮りきっていないフイルムが入っていることがある。以前ならこんなことは無かったんだが。

やっぱりこの台数では持て余してしまう。
四谷の買い取り専門店にでも持って行くかなあ。
でもいざ処分しようと思うと、どれも離したくないんだよなあ。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2014-02-09 17:18 | カメラ | Comments(7)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!