人気ブログランキング |

広角類好き

e0134658_23193027.jpg



甲殻類好きだがプラハでそれを満喫する術はない。
仕方ないので広角類で我慢することにする。

常用28mmより広角が欲しかったのでプラハカメラ市でそれを探すつもりで行った。

普段見かけないバイヤーが出していたVivitar28mmは安いワイン一本くらいの値段だったのですぐ買わせてもらった。カメラ市の主催者のテーブルには、いつもジャンクメインで置かれているのだが、シグマのフィッシュアイを見るとFDマウントだった。若干まけてくれたので買うことにした。


<Sigma Fisheye16mm>

あまり期待していなかったが思ったよりいい。

e0134658_2325686.jpg


e0134658_23252431.jpg



<Vivitar 28mm F2,8>

コミネ製の日本生まれのレンズだそうだ。
Series1ではないが悪くない。
お気に入りのElmarit28mmが濃密な絵を描くことに対し、繊細な水彩画のようですがすがしい。

e0134658_2326123.jpg


e0134658_23262554.jpg






以前Vivitar90mmマクロを見逃してしまったので、今回は躊躇せず押さえた。
古いものだが1:1の高性能で、こちらもコミネ製である。

いったいコミネという会社はどういう会社なんだろう。
こんなにいいレンズを作っているのに全く無名だ。

e0134658_2324777.jpg


逆行には弱い。
レンズ自体の性能に会社の規模は関係ないがコーティングに関しては大会社のほうが良いようで、こうしたサードパーティー製は逆光には弱いものが多い。
ただそういう使い方をするレンズではない。
Vivitarはヨーロッパでも良くみられるが、こちらの人はあまり逆光性能は気にしないようだ。
というより本来逆光で写真を撮ってはいけないのだ。日本人が逆光での性能にうるさすぎるだけだ。

当然マクロ域での描写は問題ない。

e0134658_23342729.jpg


e0134658_23352493.jpg


e0134658_23354298.jpg



これでFDマウントは16㎜から500mmまで一通り揃えた。
標準以外はすべてサードパーティー製だが、とりたててキャノンマニアでもないし、真冬の耐性能力を期待して買ったものなので特に純正FDレンズを買う必要はない。

できればサブ用のボディにNew F-1かT90あたりが欲しい。

真面目に写真を撮るシステムになってしまったのは柄にも無いが、稀にそういうこともあるのだ。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
Commented by amselchen at 2010-10-31 06:15
濃密な絵を描くElmarit28mm、わたしめのRもそうであります。狂人先生のはMでせふか?しかし水彩画風というのもまた善哉なのでありますねえ~なんとか目移りしない方法はないものでせふか?
Commented by 上海狂人 at 2010-10-31 15:20 x
>amselchenさん
ワタシのはRの初期です。Mは高いので買えません。もしボディを買ったとしてもレンズは買わないでしょう。
目移りしない方法>>>完全没有です。あてのない永遠の旅を続けるしかないのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shangkato2 | 2010-10-30 10:30 | Canon F-1 | Comments(2)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2