聖地訪問 Zeissの故郷

e0134658_15544661.jpg


チェコ滞在期間がもうあと2週間ほど。
最後にどうしても行きたいところ、かみさんはザイフェンの玩具工房、ワタシは旧Zeiss、Pentaconのエルネマンタワー。現在は技術博物館として残されている。
どちらもなんとか日帰りで行けるので行くことにした。

構内にある駐車場に車を泊め早速入場する。

e0134658_15553012.jpg


e0134658_15565539.jpg


今はエルネマン展をやっている。
エルネマンの肖像が飾られている。
後々Zeissとなっていくとはいえ、旧エルネマンの敷地。かなりリスペクトされた存在のようだ。

当然名レンズエルノスター10.5㎜ F1.8が展示されている。

e0134658_15581854.jpg




e0134658_15584733.jpg

カメラ関連の展示だけではないがワタシはそれ以外に興味ないので2階にあるカメラ展示のみ見ることにした。

展示物はそれほど珍しいものは多くない。
ただ幾つかプロトタイプものがあり、それらは他所では見たことのないモノ。

e0134658_15593723.jpg


Contax S

最初期のものでSonnarがつけられている。
市販のものではないかもしれない。
e0134658_1603744.jpg


Pentaplast

35㎜ステレオ一眼レフ

e0134658_162023.jpg


645と35mmの一眼レフプロトタイプ。
後世のSL2000fやCONTAX645の原型か?
オリンパスのOMプロトタイプもこういう形だったから、当時の技術者が考えるとこういう形が理想形なのかもしれない。

e0134658_1623577.jpg


6階のカフェからドレスデン市内を傍観する。

e0134658_1631561.jpg


カフェに展示している当時の写真。
e0134658_163475.jpg


e0134658_1641912.jpg


ショップにはクッツ著Contax本の1と2があり当然購入。
もちろんPentacon社の書も、なぜかVoigtlanderのものもあるので4冊購入した。
ドイツ語で理解不能だが写真だけで充分楽しめるもの。
それと昔のZeissのポスターを絵葉書にしたものがあったので10枚ほど購入した。


エルネマン塔を後にすると現在のPentacon社の所在地に向かう。
ここから1km程度先の倉庫団地のようなところにある。
残念ながら敷地内に入れないので外から会社ロゴを撮って、このZeissを訪ねる旅の終わりとした。

e0134658_165548.jpg


流石にPentacon社跡地の近く、旧ZeissやPentacon、Exaktaなどのカメラがずらりと並べてある大きなアンティークショップがあった。
残念ながら平日だけのオープンなので外から眺めるだけで、次の目的地ザイフェンに向かうことにした。


にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
[PR]
by shangkato2 | 2011-08-14 08:14 | カメラ

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2