人気ブログランキング |

Josef Koudelka展へ行く

e0134658_21584747.jpg


正月休み中に竹橋の近代美術館で開催中のJosef Koudelka展に行く。
ムハ展のような混み具合では無かったが、思ったより人はいた。

初期から最近のパノラマまで展示されていたが、やはり圧巻はジプシーと68年のプラハ侵攻を撮ったもの。初期の舞台写真は極端にコントラストを上げて芸術的にした写真など実験的なものが多かったが特に興味はなし。ジプシーCikaniは強烈。68年はチェコ人が見たプラハ侵攻を撮ったものということだけで貴重だが、この事件が普通に撮られていることが凄い。

ジプシーは帰国前に写真集を買ったが68年は探したが見つからなかった。
Foto Skodaで最近のパノラマ写真集はジプシーとどちらかを買うかで迷ったが結局ジプシーにした。今回の写真展でパノラマを見たが、比べればジプシーを買って正解。ただし、趣味としてパノラマを撮る人には、流石にパノラマ先駆者チェコ写真家だ。普通の人にジプシーのような写真は撮れないから、そのアプローチの仕方は参考になる。これから撮るならこういう写真だな。

Koudelka自身はこの写真展の準備のために夏頃、来日していたらしい。しかも神保町や小川町あたりをうろうろしていたそうだ。もしかしたらニアミスしてみたかもしれないこと考えると、一度会ってみたかった。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
Commented by 川越 at 2014-01-15 21:22 x
こんにちは。私もジプシーの写真とプラハ侵攻の写真を何度も繰り返し見ていました。撮りたいと思っても撮れない写真ですね。
Commented by 上海狂人 at 2014-01-29 23:14 x
>川越さん
本当は綺麗な写真撮る人が、こういう写真を撮っていたのが面白いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shangkato2 | 2014-01-14 22:16 | 街角スナップ | Comments(2)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2