フランス 初日 ① オベルネ

ミュンヘンから4時間程度でストラスブールに着く。
チェックインにはまだ時間があるので30kmほど離れたオベルネと言う街に向かう。
ここはクローネンブルクと言うビールを醸造している街でもある。香りの良いビールで以前訪れた際にフランスのビールが美味しいと言うのを初めて知った。

e0134658_15320235.jpeg
e0134658_15475016.jpeg

日曜日と言うのもあり街には観光客が多い。
ただアジア人は見ない。特に名所もないような小さな街にはツアー客は寄り付かないのだろう。
その辺りのカフェで休憩する。
かみさんはモンブランみたいなケーキ、ワタシはナッツの効いたエクレアを。
周りの人たちにはアジア人が珍しいらしくじろじろ見られたり、挨拶されたり。まあ不快な事された訳ではなく、日本の田舎でもいきなり外国人が来たら珍しがる、その類。

しばらく甘味を楽しみ、街を散策してストラスブールに向かった。
e0134658_15531249.jpeg
e0134658_15533214.jpeg
e0134658_15543760.jpeg
しかしこの旅行の為、X-pro1用に35mmf2を購入した。

e0134658_16021614.jpeg

香港のカメラ屋を探して安い所をみつけた。中国レンズ、seven artisanの35mmf1.2と言うのもルックスも悪くないし、安いし、それでも良かったが、最近進んだ老眼対策に久しぶりのヨーロッパと言うのもあり、AFレンズにした。
ところがAFレンズに慣れてなかったのでAFレンズは電池消耗が早い事に気がつかなかった。20枚くらいしか撮ってないのに電池切れになってしまった。
普段マニュアルレンズなら忘れた頃に電池切れになるので充電器を持って来なかった。
その為、その後の旅行は結局携帯カメラに頼る事になった。



Commented by 川越 at 2018-10-08 12:02 x
あらまぁ、せっかくいいレンズを手に入れたのに残念でしたね。
でもフランスにも日本人が珍しいがられるような町があるんですね。
なんとなく新鮮な気がします。
Commented by amselstillalive at 2018-10-08 18:27
こんにちは。わたしはもう半年以上ブログ放置状態です。それはともかく20枚程度で電池切れというのはまるでSigmaのMerrill波ですね。いくらなんでも少なすぎます。カメラをチェックした方がいいかもしれません。たしか中村師のもちものだったのでしょう、かなり酷使されてへたっているのかも凹凸(^^♪
Commented by shangkato2 at 2018-10-09 00:29
→ 川越さん
充電器を持参すれば良いだけの話なんですが。
電池共用できる他の機種をサブに購入しても良いですね。
Commented by shangkato2 at 2018-10-09 00:32
→amsel兄
ブログはなんか面倒になってしまいました。
電池切れはそれが原因でしょう。予備バッテリーを購入するか、サブ機導入か。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shangkato2 | 2018-10-07 16:16 | 2018 アルザス シャンパーニュの旅 | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2