フランス 3日目 ② アルザスからシャンパーニュへ 「リリー ラ モンターニュと言う小さな町」

トゥルックハイムを後にして、バカラ経由で向かう。

バカラ経由にした2つの失敗があった。

一つは経路がストラスブールから直接向かうより高速が少なく、ワインディングロードが多かったこと。
もう一つは必要時間の勘違い。
200km程度と思っていたので、ゆっくり構えていたが、本当は400km近くあり、寄り道しても17時頃着いて、村でも散歩して、19:30で予約したホテルのレストランを楽しむつもりだったが、バカラで目的地のリリー ラ モンターニュをナビに入れると到着時が19時になっていた。

バカラは車中から中国人の団体バスが見え、バカラの産地の割に、ヨーロッパの典型的な田舎町。あまり楽しそうな街ではない。
かみさんにもバカにされ、すぐに離れ、飛ばして向かう。

途中、ホテルに予想到着時を連絡すると、愛想の良い対応で、お待ちしてます、との事だった。
e0134658_20585588.jpeg
リリー ラ モンターニュ。
近づくにつれてブドウ畑が広がっていく。
小さな町と言うより、村に着く。
入ってすぐの豪華な屋敷、そこが今晩の宿。

大きな門をくぐり、屋敷の裏にある駐車スペースに停め、チェックインに向かう。

愛想の良い若い女性スタッフがチェックインをしてくれる。
その場で待っている間、ウェルカムドリンクを頂く。
屋敷自体は古いが綺麗に整備されており、エレベーターもある。

部屋に向かった。
e0134658_21142716.jpeg
センスの良い内装、良い匂いの石鹸、華美ではないが、快適な空間。
急いでドレスアップして予約済みのレストランに向かった。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shangkato2 | 2018-10-15 21:22 | 2018 アルザス シャンパーニュの旅 | Comments(0)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2