フランス 4日目 ① シャンパーニュの朝

e0134658_17272444.jpeg
朝起きて、村の周りをジョギングすることにする。

村の周りにはブドウ畑が広がっている。
e0134658_17252364.jpeg
e0134658_17265474.jpeg
これが、あの輝く泡の甘露の元になる。
多くのワイナリーは丁寧に手摘みで収穫すると言う。
昨晩飲んだ、あの妖艶なロゼもこうして作られる。

e0134658_17260597.jpeg
e0134658_17263082.jpeg
街はこじんまりとした、恐らくシャンパーニュでなければ、見向きもしないで通り過ぎてしまうくらいの小さな町だが、発酵の香ばしい香りが街の中に香る。
プラハではビールの発酵の香りがしたが、街から機械的な香りがしないのは良い。

ホテルの中庭を巡って、部屋に戻る。

楽しみにしていた朝食。

e0134658_17280228.jpeg
e0134658_17282111.jpeg
ハムもチーズもレベルの高いもの、オムレツは焼き方から具まで希望を聞いてくれる。
素敵な中庭の見える席で、ゆっくり頂いた。

e0134658_17440665.jpeg
チエックアウトに向かう。
快適なシャトー、美味しい食事、それにシャンパン。
1日では短い滞在だった。

後ろ髪を引かれつつ、ランスに向かう。

Commented by 川越 at 2018-10-27 20:26 x
うわぁ、美味しそうな食事ですね〜。
街の中からワインの香りがするなんて凄い。
きっとそんな街を通り抜けたこともあるとは思うんですが、は長追いついていきません。
(^^;
Commented by 上海狂人 at 2018-10-29 14:18 x
川越さん、
是非自転車も持ち込んでフランス巡ってください。
Commented by 川越 at 2018-10-30 09:14 x
あれは1989年だったか、一月余りパリに自転車を持ち込んで市内や少し離れた森を走ったことはあるのですが、一人だとやっぱり味気ないですね。綺麗なものを見ても美味しいものを食べても、一緒に喜んでくれる人がいないとつまらないです。
しかしこの町はワイン好きにはたまらないんでしょうね。後ろ髪を引かれつつ次の町に移動したのがよくわかります。
Commented by 上海狂人 at 2018-11-02 07:49 x
是非相棒さんと一緒に。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shangkato2 | 2018-10-27 17:48 | 2018 アルザス シャンパーニュの旅 | Comments(4)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2