フランス4日目 ③ エペルネ メルシエのワインカーブツアー

ランスを離れエペルネに向かう。
途中、色々なワイナリーを横目に走らせる。
あー運転が無ければ。

エペルネに到着してホテルにチェックイン。
昔プロヴァンスで泊まった修道院ホテルのような雰囲気。
清潔で、汚さは無い。が古い建物と、少しカジュアルなホテルなのでエレベーターは無い。部屋は二階。

早々に荷物を置いて今回の旅のイベント、ワインカーブ見学に行く。
広大な地下カーブの中をトロッコで移動できるメルシエのツアーを選ぶ。
モエシャンドン、Pol Roger,何方でも良いのだが、かみさんはそこまでマニアでは無い。
シャンパーニュ通りを、町外れの方角に歩き向かった。
e0134658_23462513.jpeg
e0134658_23464601.jpeg
e0134658_23471977.jpeg
ツアー終了後は待ちに待ったテイスティング。
3種類飲めるプランにした。

e0134658_23474688.jpeg
e0134658_23482287.jpeg
流石にシャンパン、不味い訳もないが、昨日飲んだ物程の個性は無い。メルシエは大衆向けのリーズナブルな価格のシャンパン、個性的な物なら小さなワイナリーの物を探せば良い。どうせこの後、他の小さなワイナリーもテイスティングして回る。

e0134658_23490105.jpeg
e0134658_23494571.jpeg
ワイナリーの裏手に小さなブドウ畑がある。
多分ピノムニエかノワール。エペルネあたりはムニエが多いそうだからピノムニエかもしれない。
しかしこういう環境でワインを作れば美味しいワインが出来るのか。
この旅でいろいろなシャンパンを飲んだが、一つとして同じ味は無い。
言葉だけ知っているテロワール、何となく理解した気になった。

さて、次はどんなシャンパンが飲めるか、ワクワクしながら小さな町の綺麗なシャンパーニュ通りを街の中心方向に向かって歩く。ここの地価はパリのシャンゼリゼ通りより高いそうだ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shangkato2 | 2018-10-31 00:16 | 2018 アルザス シャンパーニュの旅 | Comments(0)

上海狂人日記  カメラ編   Flexaretのプリントを見て驚愕。 それからカメラ沼に嵌る。 日々是増殖中 目標100台達成!!!


by shangkato2